スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

軟禁?パウダー!そして疲労...

有り得ない...むかっ
今シーズン最強の渋滞にはまった...ぶー

ここ数日、コロラド山岳エリアに大量の雪が降った雪ので、昨夜から準備万端でボード行く予定にしてたんです!!今朝は5時15分に起床し、給油を済ませて6時半にはボルダーを出発自動車
ところが...高速にのるやいなや、大渋滞。目的地の Breckenridge まではまだ60マイルちょっともあるというのに...泣き顔

back雰囲気はこんな感じ。どこまで行っても車・車・そして車。事故車か?三車線から二車線への合流か?それとも、積雪によるスロー運転か?または、三連休の初日だからか?などなど理由は分からず(すべての理由が一気に重なったのでしょう...)、ずーっとのろのろ運転。あげくには完全スタックに遭遇。多分20分くらいは同じ場所から一歩も動けずじまい...。
こんな時、アメリカ人が何をするかというと...。
一人で車から降りてジョギングする人。
友達同士車から降りて雪合戦始める人。
運転は運転手に任せてトボトボ歩き始める人。

様々でしたよひやひやっていうーか、ここは高速道路ですからぁ〜!!そんなこんなんで、目的地に到着したのは11時半。有り得ないっす、通常1時間半の道のり、5時間強もかかったなんて!?

でも、頑張って辿り着いた甲斐がありました!!nextご覧の通りのパウダースノーでございますっイヒヒ。この48時間のうちに Breckenridge では、19インチ(約50cm)もの積雪があったそうで、予想通り素晴らしいパフパフの新雪の上を滑ることが出来ましたムード。これまでもそこそこの雪質で滑ってきましたが、ここまで上質なパウダーになるとは嬉しい驚きでした、これからの期待は更に高まりますラブラブ。因みに私がいつも積雪状態をチェックしてるサイトはこれっ。→ コロラドスキー場情報 積雪情報から、週末の天気予報、各スキー場情報に至るまであらゆる情報をここら取ることができます。便利便利るんるん

さて、Breckenridge スキー場はどんな感じかというと、ピーク10、ピーク9、ピーク8、ピーク7という4つの峰が横並びになっていて、それぞれが異なった特徴を持っています。向かって一番左のピーク10は中上級以上、右隣のピーク9は初級・中級、その右隣ピーク8は初級から上級が混在、一番右のピーク7は中級がそれぞれメインのコースとなっています。また、ピーク8にあるImperial Express SuperChairというクワッドリフトに乗れば、標高3914m(富士山の頂上3776mより高い)まで登る事ができ、これは、リフトで行ける場所としては北米最高峰とのこと。 そこからは、超上級コースとなっています。そこまで標高が高いということは勿論樹木限界線を越えてるわけで、勿論木々はありません。どんな感じかというと、downこんな感じ。

ようは、はげ山に雪が積もってるだけなので、ただの真っ白な一面です...。勿論、圧雪車も入りませんよ。今回、Imperial Express というチェアリフトには乗らず、Tバーリフトというもの(うーん、ロープにT字型のバーがくっついてて腰にかけて進んでいくやつね)で、その近くまで行ってきました。(Tバーってボードにはちょっときついよな、横向きでしかも片足バインディングはずしてるから、身体に妙に力が入ってしまった。しかも、急勾配を登ってくので腕がかなり疲れたよ...たらーっ)ベースでは全く感じない風が、そこまで上に行くとかなり強くて吹きさらしに遭いました強風。飛ばされそうになりながらもブラックスロープを果敢に挑戦。途中、新雪にボードがはまって身動きとれなくなったり、足をとられたりで苦戦するも、なんとか降りられた。っていうか、この醍醐味病み付きになりそうです!!今度は、もう少し風が穏やかな時に挑戦したいなぁ。

帰り道も渋滞かとちょっと心配しましたが、全く無し!
ものの1.5時間で帰ることができました。
往路に5時間も車の中に軟禁状態となり、かなり疲れたけど、パウダーボード、楽しかった〜わーい
posted by: さくら | 雪山 | 20:25 | comments(1) | - |

スキー旅行 in Keystone

2/3(土)〜2/5(月)の「夫の職場スキー旅行」から無事に帰って来ました。
ちょっと疲れたけど、楽しかったぁ〜わーい

一日目。
前日の夜からボルダーは強風で、朝になっても好転の様子はなし。気温もちょー低い。モチベーション下がる下向き 結局家を出たのは8:30でした。予想通り高速道路は渋滞、渋滞、heavy traffic jam...いつもは1時間半の道のりが、3時間もかかっちゃったモゴモゴ。着いて早々、修士学生のD君とポスドクのT君と偶然に遭遇。一緒に滑ることに。でも、この写真の通りやっぱり風が強くて(windy というよりか、gusty :突風が吹き荒れる)、あまり楽しめませんでした。滑ってても下から吹き上げる風に押し戻される感じ??それでも、夕方5時くらいまで滑って、ロッジに引き上げました。

今回幹事の方が予約したのは一軒家のロッジ。っていうか、かなりの豪邸でした!リビングは20畳くらいで天井も吹きぬけ。キッチンは10人くらいが座れるカウンター式。ダイニングも10畳くらいはあったと思う。庭にはガス式バーベキューキットが備わってる上に、Hot Tub(お風呂) まである。寝室は全部で4つ。それぞれにバスルームまで付いてるんだ。ガレージも車二台分(勿論家の前の庭にはプラス4台くらい置けますし...。)そうそう、使わなかったけど洗濯機も備わってましたね。そして勿論、オールfurnished なので、夕ご飯は買い物してきて自炊です。これだけ設備が備わってる上に一軒家の豪邸で、一人一泊あたり$40切りました。初日は17人も泊まったからね〜...。

夕飯は数人でパスタを作って食べ、アルコールも入り、いい感じにテンションも上がる上向き。ここで初めて、「ココアのお酒」を飲んじゃいましたニコニコ。ココアをカップに作って ペパーミントのジン(Peppermint Schnapps)をすこ〜し入れるんです。味は見事な「チョコミント」だよ。飲み易いのでちょっと危険、飲みすぎにはご注意を!

次なる初挑戦!任天堂 Wii をやることが出来たんです!?
PhD学生のD君が家から持参してくれました。みんなでまずは、「Wii Sports」のボクシング。リモコンを両手に持って、ゲームを繋いだテレビの前でパンチパンチパンチ。私は夫と対戦、負かしちゃいました...う〜ん、多分手加減してくれたんだろうなぁ...たらーっでも私が勝った瞬間は、周囲の女性陣(学生達の奥さんや彼女達)から喝采が沸きました(笑)。

そんなこんなで賑やかに初日を終える。

二日目。
突風は止んだものの、気温は引き続き低く、曇り空。でも風が止まったお蔭で随分滑りやすかったかな。この日はスーパーボウルの日。日本でいうなら、ワールドカップの日本戦、プロ野球の日本シリーズ、相撲の千秋楽、みたいな日?(←ほんとか?)4:20からはみんなでテレビ観戦しました!アメフトのルールはイマイチ分からないのだが、アメリカでは大人気のスポーツ、みんなが騒ぐ姿を観て?楽しんでみました。この日の夕飯はPhD学生M君がバーベキュー機でハンバーガーを作ってくれ、私はチェダーチーズをトッピングして、チーズバーガーを頂きましたハンバーガー


三日目。
天気は回復、風一つない大快晴おてんき。しかも、月曜日ときたもんだ、ゲレンデがガラガラで、思う存分スピードが出せました!!朝9時には、忙しい夫のボス(研究室のグループリーダー)J氏も到着、合流してくれました。彼は、人生5度目のスキーだというのに、果敢にも上級者コース:新雪のモーグルバーンに挑戦。私は先にボードで降りて見上げてましたが、とっても痛そうでしたひやひや。それでも、こうしてみんなで交流を楽しむのが大好きなJ氏らしく、微笑んでましたね〜。
この日は夕方から用事があったので、12時には切り上げ帰路に着きましたが、スキー&ボード三昧 + 夫の職場の研究仲間達、そしてその奥さんや彼女達と楽しいひと時を過ごせ、充実した3日間を送ることができました。
楽しかった〜ラッキー
二日目や三日目、みんな筋肉痛に苦しんでたけど、ウチラは全く無し!
日々訓練の賜物ですな〜、エヘンッイヒヒ
posted by: さくら | 雪山 | 18:29 | comments(4) | - |

2回目の Keystone

日帰りスキーをなんと、一ヶ月もご無沙汰していました...モゴモゴ
12月は私が風邪をひき、1月は気温が低すぎてスキー場に行く勇気がなかったり、夫が風邪をひいたりですっかりご無沙汰しちゃってましたが、昨日は、今季二度目の Keystone (合計では8度目の雪山!)で滑って来ました!!

天気はサイコーに晴れおてんき 朝は、やっぱり気温が低くて華氏0度(摂氏マイナス18度)で息が苦しい、顔が痛い。でもじょじょに気温も上がり、10時過ぎくらいには心地よく滑れました。
改めて思ったけど、コロラドのスキー場はスケールが大きいっ汗。ゴンドラやリフトに乗って、頂上に着いたかと思うと、その奥にもスロープがあり、そこを降りると更に反対側の山に向かってリフトがある感じ。こんな壮大なスキー場は日本では経験したことありませんでした。(Vail はもっとスケールが大きいみたいだからなぁ...挑戦するのが楽しみ!)雪質は、新雪がしばらく降っていないせいか、ちょっとアイシーだったので残念だったけど、素晴らしい天気の下、とっても楽しく滑れましたラッキー

実は、帰って来て夜のニュースを見て驚いてしまいました。私が滑ってた前日の土曜日、年配の男性がこのスキー場でスキーをしていて、木にぶつかり、翌日亡くなったそうです[:がく〜:]。ヘルメットを被っていなかったとか。改めて、スキーやボードは危険なスポーツだなあ、と思いました。たとえ自分に非がなかったとしても、事故に巻き込まれることもある...。十分過ぎるほどでも、危険回避には努めないといけないですね。
posted by: さくら | 雪山 | 18:47 | comments(0) | - |

大晦日。

大晦日の今日、ずーっとひいていた風邪の具合もすっかりよくなったので、久々に(といっても2週間ぶりだけど...たらーっ)雪山:Breckenridge へ行って来ました。

天気はめちゃめちゃ良かったよ、大快晴おてんき。でも早朝はぐーっと冷え込むのでこの1週間で降り積もった雪が氷になって、行きの運転はかなり怖かった...ムニョムニョ
(って、自動車運転したのは夫です。が、助手席でも怖かったのですよ。)

さて、今日は朝4時50分に目覚まし時計をかけて6時前には出発したのでバッチリ無料の駐車場をゲット!!途中、スタバに寄ってコーヒーホットコーヒーを飲む時間までしっかり取れましたイヒヒ。今朝はほんっとに冷え込んで寒かったーゆき、滑りながら息してて鼻の中がパリパリする感じ、顔中が痛いの。電光掲示板に「現在の気温0度」と出てるのを発見。「0℃ってこんなに寒かったっけ?」と思ったら、これは、華氏の0度だったんですぅーモゴモゴ

摂氏だと、-18℃ってとこですな...そりゃ顔も痛いわ。

というわけで、寒すぎて、今日は集中力ゼロ。
なので、コケました。コケまくりました。
後頭部を久々に強打、左臀部を強打、左腕強打...強打・強打って、野球のセンター返しヒットではございません。私の体でございます。久々に涙がこぼれ落ちるほどでした。これだけ激しくコケたのはボード初年度以来と思われます。今こうしてキーボード打ててるのでそれほどたいしたことないのでしょうねひやひや。あまり泣き言を言うと、夫にボード禁止令を出されてしまうのでもう言いませんっ!!

さて、あと数時間で2006年も終わります。さっき、年越し蕎麦もしっかり食べました、2007年はもうすぐそこですね。2006年を振り返り、来年への抱負を掲げてみようと思う。
続きを読む >>
posted by: さくら | 雪山 | 22:20 | comments(0) | - |

スキー?ボード?

今日は、今季6度目の雪山、Breckenridge へ行って来ました。
今朝は、なかなか起きれなくていつもより15分遅れて自宅を出発。I-70へ入って間もなく、「事故車につき渋滞」のサインを目にし、しばらく経ってから15分巻き込まれてしまいました。いつもなら取らなくて済むトイレ休憩もはさみ、結局1.5時間の道のりが2時間ちょっともかかってしまいました...モゴモゴ。そのせいで、いつも利用する無料駐車場無料も満車で、結局ガラガラだった有料駐車場有料へ車をとめる羽目に...泣き顔
次回からはちゃんと早起き頑張ろうパンチ、と二人で誓いました。

さて、今日のタイトル、「スキー?ボード?」というテーマです。
私がボードを始めたころ(たぶん今から5.6年前)は日本のボード人口が急激に増えた時だったと思うんです。そのあたりはどこのスキー場行ってもボーダー人口は6〜7割りは占めてましたね、ある所では8割なんてとこも。それでも最近は、スキー人気も帰ってきたのかな。アメリカで雪山に通い出して思うのは、こちらでは比較的スキーヤーの方が多いなあってこと。多分、スキーヤーとボーダーの比率は6:4くらいかな。面白いことに、テレマークスキーが結構人気です!多分私にはできないなあ。そうそう、主に諏訪にある雪山で専ら人気の「アルペンボード」、こちらでは滅多にみかけません!!今日こちらで初めて一人アルペンボーダーを見たところです!

私が何故ボードにハマッタのかというと...。
続きを読む >>
posted by: さくら | 雪山 | 23:01 | comments(0) | - |