スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

週末

仕事で期間限定、福岡に母子で滞在中です。

 

この週末もまた、遊び倒しました。まずは土曜日。

 

T君とプレイデート

 

T君ちでまったり…と思っていたのだけど、ボーイズが二人集まれば、そりゃあ元気だよね〜T君ママにお昼をごちそうになった後は、公園に繰り出しました。でも、遊具で遊ぶわけでもなく、公園内を駆け回った後、結局は↑こうなるよね(笑)でも、ここで救世主現る!

 

まるで迷路のような低木

 

お父さんと来たという小学校高学年の男の子がこのやんちゃなボーイズ達と遊んでくれたんです〜(涙)でも、お兄ちゃん、言葉遣いがやや乱暴。水をお兄さんにかけてしまった息子に「お前、何やってんだよー!」って。息子、すかさず、「『お前』はなあーに?」(笑)どんなにキツイ言葉を浴びせられようと、無邪気な4歳児ボーイズはお兄ちゃんが大好きで、ずっと後を追って遊んでいましたとさ。 いや〜助かった!

 

そして、日曜日は、息子が1歳の時からお世話になっている、コロラドでのベビーシッターさんのお姉さんが近所に住んでいるということで、ご招待いただき、息子と二人でご自宅を訪ねてきました。電車で30分ほど行ったところでした!そして、ご自宅の裏がビーチということで、徒歩で海水浴へ!

 

お兄ちゃん7歳、妹3歳、息子4歳が仲間に入れてもらいました〜

 

徒歩5分、防風林の松林を抜けると、、、

 

そこは海だった〜

 

ここのビーチも地元の人しか来ないらしく、周りにはほとんど人気なく、正に貸し切り状態で、息子ウッキウキで遊んでもらってました。

 

捕獲したクラゲ!

 

でも、まだ7月だというのにクラゲが出現!お父さんがバケツで捕獲してくれました。

 

ボートの旅

 

というわけで、クラゲに噛まれないように、ボートに乗せてもらって、魚の大群鑑賞をさせてもらいました!お父さんがずっとボーイズのお世話をしてくれたお陰で、私はまたもや楽ちん楽ちん♬

 

三人で砂遊び

 

この後ろ姿に萌える私(笑)この週末もまた、日本の夏を満喫し(暑い〜;;)遊び倒して、大満足な母と息子でした!

 

今週、仕事はいよいよ佳境に。最後の追い込みです!

posted by: さくら | 帰省(日本) 2016年夏 | 21:48 | comments(0) | - |

カキ氷

仕事で期間限定、福岡に母子で滞在中です。

 

幼稚園の先生から、近所に100円でかき氷が食べられるお店があると聞いて、行って来ました。ちょうどこの日はT君ママが夕方までミーティングがあってお迎えに遅れるということで、私が息子とT君を一緒に連れて帰る日でした。

 

なんと、ここはお豆腐屋さん!

 

首にタオルを巻いてるおっちゃんに、このお店の風情、なんとも昭和の香りがする佇まいが本当に素敵ですね〜☆ せっかくだったので、二人に100円玉を握らせて、「初めてのおつかい」チックに自分達でカキ氷を買わせてみることにしました!私はこの位置から離れて見守るだけ。

 

「カキ氷ください!」

 

二人共、大きな声で言えました!おっちゃんも、それはそれはフレンドリーに「何味がいいですか?」と聞いてくれました。

 

カキ氷ってどうやって出て来るの?

 

実は、翌日、T君ママも連れていっちゃいました!一個100円、毎日通っちゃいそうです(笑)ここまで到着するのに汗だくになって、暑くて火照った体も、カキ氷食べると涼しくなるんですよね〜日本の夏の風物詩、楽しんでいます!

 

 

posted by: さくら | 帰省(日本) 2016年夏 | 21:53 | comments(0) | - |

博多 祇園祭

仕事で期間限定、福岡に母子で滞在中です。

 

先週のとある日。仕事を早めに切り上げて、いつもより少し早めに幼稚園のお迎えへ。T君親子と一緒に祇園祭を見に行ってきました。

 

母の肩車で見た山笠(T君ママ撮影)

 

目的地近隣の地下鉄の駅を出たところで遭遇した山笠の行列!熱気に圧倒されましたが、初めてみる山笠に感動しました!!

 

櫛田入りを見物

 

私達が目指したのは、穴場的な存在となっているらしい(?)山笠の四流を一度に見られるという「櫛田入り」というものでした。見物席も設けられているので、小さい子連れでも落ち着いて見ていられるかなと思ってここにしました。大正解!子供達も走りまわることなく(=追いかけまわす必要がなく)、落ち着いて見ることができました。

 

担ぎ手の気迫が鬼気迫るものありました

 

息子の印象にも強く残ったみたいで、この時とったビデオをよく見返してます。そして、「エッサ!エッサ!」みたいな掛け声つきで(笑)

 

でも、息子にとって、この日のハイライトはこっちの方だったかも↓

 

かき氷、ミルクかけ

 

息子、初めてのかき氷です!!今まで絵本で読んだことはあったけど、一度も食べたことのなかったかき氷。「日本で食べようね」と約束して訪日したのですが、やっとそれが実現しました!私にとっては、もしかして、20年以上ぶりのかき氷だったかもしれません!?

 

アメリカにももちろん、かき氷はありますよ〜でもね、氷は荒くてこんなにシャリシャリしないのよね…(残念!)だから、アメリカのお祭り、例え、日本的なものでも出店しているかき氷は、夫が買うものを一口二口もらう程度で、自分から買うなんてことは一度もしたことありませんでした。

 

それに比べて、このかき氷の美味しいこと!あまりの美味しさに感激していた私でした!もちろん、当の息子も念願かなったりの初めてのかき氷に大満足のご様子でした(笑)

 

日本の夏の風物詩、祭。しかも、祇園祭を初めて見て、息子にとっては初めての、私にとっては超久々のかき氷で、私のテンションはかなり上げ上げでした(笑)

 

そして、かき氷熱は続くのでした〜(笑)

 

posted by: さくら | 帰省(日本) 2016年夏 | 21:03 | comments(0) | - |

里帰り旅行

仕事で期間限定、福岡に母子で滞在中です。

 

九州地方、いよいよ梅雨明けをした模様。早朝からセミがうるさいほど鳴いていて、今朝の起床後の息子の第一声も「セミうるさいね〜」でした(笑)気温も30℃をゆうに超えますが、あの梅雨時期の猛暑を体験した後なので、今日の天気はカラッとしていて、風通しの良い日陰だと気持ちがいいほどでした。そして、なんと言っても、朝ベランダに干した洗濯物が乾いてる〜コロラドでは屋内に乾かしてもあっという間に乾くのですが、久々の体験に感動までしちゃいました〜。

 

さて、この週末は私の仕事の中休み(四連休)を利用して、コロラドから合流した夫も一緒に、私の実家、秋田へ里帰り旅行をして来ました。福岡⇔秋田は残念ながら飛行機がとんでいません(泣)木曜日の夕方の便で息子と羽田入りをしたのですが、成田空港からリムジンバスで羽田に到着した夫が、先にホテルにチェックインを済ませ、私達を国内線出口で待っていてくれたのです!!すぐさまお父さんを見つけた息子が走って行って、抱き着いていました。約一か月ぶりの再会でした(嬉)

 

広々としたホテルで快適な一夜を過ごした後、一路、飛行機で秋田入り。気温が25度前後、福岡より10℃近くも低く、私にとっては寒いぐらい。日本国内でも北と南ではこんなにも気候が違うんだなとまたまた驚いた日でもありました。空港では夜勤明けの兄が出迎えてくれて、早速父に顔見せと母の仏壇に手を合わせることができました。4歳になった息子と会わせてあげることができて、親孝行、ちょっとだけできたかな。

 

この4日間を写真ダイジェストで(笑)

 

到着日は地元のお祭りでした。

 

子供の奴踊り

 

中学生の甥っ子の野球部の練習見学(息子も真似事中 笑)

 

大きな公園遊び(田舎なので無料で遊び放題!!)

 

義姉手作りの「小麦粉粘土」姪っ子ちゃんが一緒に遊んでくれました。

 

雨の日は屋内遊び場を満喫(有料でしたが…)

 

B級グルメ全国大会で一位を獲得した伊勢海老ラーメンを堪能、美味でした!

 

自分達の仕事、子供達の習い事、部活の送迎や保護者会でむちゃくちゃ忙しいのに、兄夫婦と義姉ご家族のご厚意で、今回も楽しい&美味しいものでお腹いっぱいの充実した時間を過ごさせてもらいました。中学生の甥っ子君、小学校四年生の姪っ子ちゃんに懐きまくりの息子、物おじせずどんどん話しかけていっていた様子にまずは驚いた私達。そして、小さい子の我がままや横暴にも快く対応してくれた甥っ子君に姪っ子ちゃん、子供達の成長をこうして間近で見れて、本当に嬉しく楽しいひと時でした。息子もいっぱい遊んでもらって大満足だったみたいだし、私も夫も子供同士遊んでくれるから楽ちんで〜。

 

英会話を習ってる甥っ子君に、息子にわざと英語で話しかけさせたりして親達は興味津々。中学生、頑張ってたあ〜!そして、甥っ子君が息子に「それ日本語で何?」って聞くと、ちゃんと日本語で説明してるんですね。4歳児が頼もしく見えました(笑)でも、時々間違えてて私は笑いをこらえるのに必死でしたけどね〜バイリンガルの道はまだまだ遠い。頑張れ、息子&甥っ子君!

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ、もう帰る時間。お昼の便で一路、羽田へ向かいました。その日のうちに福岡に帰らなければいけなかったのですが、羽田空港で3時間半の乗り継ぎ時間を確保してフライトを予約していました。その理由は、大学の部活の後輩と会うから〜

 

2歳、3歳、4歳(全員男!)が勢ぞろい!

 

こう小さい子供がいると全くゆっくり話せないのですが、一人は一年ぶりだったけど、もう二人は私の渡米以来だから10年ぶりか!?子ども達ももちろん初対面。うちの子は距離を保っていたようですが、意気投合した瞬間もあって、その時は掛け合いが本当に可愛かった〜。この子達、私達が青春を投じた「野球」を一緒にする日がこないかな?と妄想を楽しんでる私です(笑)

 

この後、夫は都内の大学で二週間の仕事があるため、リムジンバスで移動。再び別居生活のスタートです。私と息子は友人達と別れて福岡便の搭乗ゲートへ。

 

搭乗ゲート近くのキッズエリアで思い切り遊んだ

 

ここまでは全てが順調だった移動。ここからが大変でした(汗)乗る予定だった飛行機に整備箇所が発覚。遅延です。兄宅で夜更かししまくりだった息子はここでスイッチが切れて、私の抱っこで昼寝開始。搭乗開始のアナウンスがなかなかなくて、イライラも頂点に達するころ、ようやく搭乗できました。結局、機内に乗り込む途中で目覚めた息子、道中二時間近くの機内では息子の遊びにずっとつき合わされた私でした。予定より二時間近く遅れての到着となり、疲れがどっと押し寄せてきました〜。そして、ここからも長かった…

 

荷物が多くて「抱っこ!」の息子の要求に応えてあげられず、疲れ果てた息子が愚図り始める。「電車に乗らない!」「じゃあタクシーで帰ろう。」「タクシーに乗らない!」と泣き叫ぶ息子をチョコレートで釣って、なんとかタクシーに乗り込み、最寄り駅に到着したはいいけど、今度は「電車に乗りたかった〜」と泣き叫ぶ息子…泣きたいのは私だ(泣)腕がちぎれそうになりながら荷物と息子を抱えて帰宅したのでした〜(涙)

 

里帰り旅行の最後はこんな結末でしたが(汗)、一晩寝て疲れをいやしたら、全てがまた笑い話に。とっても楽しい週末でした!

 

posted by: さくら | 帰省(日本) 2016年夏 | 21:07 | comments(4) | - |

幼稚園 一学期終了

仕事で期間限定、福岡に母子で滞在中です。 今日は、幼稚園の一学期、終園日でした。

 

大好きな園庭

 

幼稚園生活、一週目こそ慣れない場所と人に戸惑った息子でしたが、二週目も半ばになると、すっかり馴染んで楽しめるようになったようでした。朝のお別れも寂しさを見せず、自ら先生に話しかけていく様子も見られるようになったので、安心して送ることができるようになりました。そして、無事に三週間の幼稚園生活を終えることができました。

 

アメリカ土産、アメリカ国旗デザインの鉛筆と消しゴム

 

16人のクラスメートに用意したアメリカ土産も一人分ずつラッピングしてメッセージ(母の手書きですが)を貼り付けて、今日渡しました〜。先生曰く、みんな喜んでくれたようです♬

 

幼稚園と言えば、お弁当作り!

 

そぼろ丼、ブロッコリーとピーマン、ぶどう

 

お味噌汁給食の日はご飯のみ持参

 

幸い、給食の日が週に2〜3回あるので、毎日の弁当作りは免れましたが、それでも同じく週2〜3回はお弁当作りが必要なので、毎日給食の保育園生活に比べるとやっぱり大変ですね〜。何が辛いって、借りてるウィークリーマンション、普通のキッチンの半分以下のサイズ、ミニキッチンしか無い…使い勝手が悪いったら!!加えてミニ冷蔵庫しかなくて、冷凍庫が無いから、主婦の味方:冷凍食品も使えない(涙)炊飯器はT君ママから借りてるけど、小さな鍋一つで全て調理しないといけないんです(涙)

 

園庭にはブランコまであるの〜(嬉)

 

そして、何気に週に一回は「午前保育」なるものがあって、それも「給食日」にかさなってる!?ということは給食が出ないので、授業後の預かり保育に行かせるにはお弁当が必要になるんですよね〜。働く母にとって、預かり保育があるだけマシなんですけど、やっぱり準備は大変ですね(汗)

 

ここからのジャンプも楽しいよ〜

 

給食は給食で母は心配でした。コロラドの自宅では米を好んで食べないし、かつお出汁や日本の味付けのものもあまり好んで食べない息子だし、去年の夏の訪問では全然食を楽しめなかった息子なので、幼稚園で出されるものは一体食べられるのだろうか…と。でも、今年の息子は全然違っていて、アパートでも毎日私が作る料理を、肉、魚問わず、ガンガン食べてくれるし、何より、自宅から持参したパスタよりも、ご飯の方を食べたがるんですよね。母はビックリです。そして、給食もしっかり食べていたとの報告を受けて、本当に嬉しく思っています。

 

通園路にて

 

この幼稚園は制服もないし、親が手作りで持参させるものも短期入園ということで強要はされず、リュックサック、絵本袋なんかはある物で代用させてもらったり、100円均一で買った物を使ったりと、本当に助かりました。

 

さて、来週からは夏休みということで、でも、私の仕事は続くので、この幼稚園の「夏期預かり保育」というのにお世話になる予定です。通常の授業はなく、自由遊びのみの活動です。利用は申込制で、実際に申し込んでる生徒がどれくらいいるのか分かりませんが、全年齢が一緒の保育なので、これもまた大丈夫かな〜なんて思ってるのですが、この幼稚園生活を乗り切ったパワーで頑張ってくれることを期待しています。あっ、給食は無いので、毎日のお弁当作りが始まります〜(涙)頑張れ母〜。

 

そして、私の仕事もちょうど折り返し地点。今週末は中休みということで、4連休となっています。

 

飛行機〜

 

この休みを利用して、今日は夕方の便で、東京まで来ました!ただ今、コロラドから到着したばかりの夫と合流してホテル泊中。明朝は、家族みんなで私の実家へ里帰りをしてきまーす。

 

posted by: さくら | 帰省(日本) 2016年夏 | 23:11 | comments(0) | - |