<< まだまだ続く孤立生活 | main | 孤立生活、一週間 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

復旧作業始まる

今日は、午後からようやく晴れ間が広がり、鉄砲水によって流された道路の修復工事がやっと始まったようです。


自宅からこの場所までは約1kmといったところでしょうか。徒歩で10分くらいになります。道の横にある丘に登ると工事の全景がよく見えました。


こうして見てみると被害の大きさがよく分かります。この地面の下に、直径30センチくらいのパイプがあって、そこを雨水が通るようになっていたのが、あまりの水量の多さに破壊されたのがこの被害の原因だそうです。今は、ここが『川』になっています。

それもそのはず、この地域の年間平均降水量は約30cmほどなのですが、先週、たったの数日間で、その雨量に達したのだそうです。自然災害の恐ろしさを痛感しています。

工事現場の方と話したところ、全てが順調に進めば、はやくて4,5日で暫定的な道路ができあがるそうです。でも、不具合が生じれば数週間ほどかかるのだとか。どうか、全てがスムーズにいきますように、と願わずにはいられません。

色々な方面から市内へ避難するように促されてはいるものの、一度出たらしばらく戻って来られないし、道路がこんな状況では車での避難ができないので、手荷物に限られて、子連れでは本当に不便極まりありません。一方で仕事を休んでばかりもいられないので、とても悩むと ころです。状況を見極めつつ、今後のことを考えていきたいと思います。


今日は、天気が回復したので、安全な場所を選んで息子を散歩させることもできました!この後は、5日ぶりのお風呂にも入れてあげることができて、私もその残り湯でシャンプーができ、スッキリです☆ すっごく不便なことを経験しながら、お湯が蛇口から出るってすごいことだと、今更ながら、「当たり前」のことに感謝する毎日です。

posted by: さくら | 2013年 洪水被害 | 21:36 | comments(6) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 21:36 | - | - |
コメント
 
2013/09/17 3:51 PM
Posted by: くみ
mixiもブログもご無沙汰していたので、こんなことになっていたなんて全然知りませんでした!
そこは高台だからきっと大丈夫だ!と思い込んで、ロングモントに住んでいる友達とかにしか連絡してなかったんです!
そしたらFBにりっちゃんが「ひさこさんちが大変」と書いていたので、慌ててこちらを見せてもらった次第です…( ;´Д`)
でも、家族みんな無事とわかり、安心しました…
私も神戸の震災の時に2ヶ月間、ガスも水道もない生活をした時、水の有難さが身にしみたもんです…
月日が経つと忘れてるんですけどね…( ̄▽ ̄)

長くなりましたが、早く復旧することを遠くから祈ってます&#8252;
2013/09/17 8:00 PM
Posted by: カンナ
復旧作業始まったとのこと、何よりです。私の住まいの地域も日曜から台風の大雨で、一時全市域に避難勧告(!)ということになりました。最大の被害を予想してのものなので、家のあたりはそこまでの状況ではないと判断して家でじっとしてましたが、比較的災害が少ないところなのに、県内では土砂崩れで亡くなられた人がいます。いつどんなことが起こるかわからないなと改めて思いましたし、情報をちゃんと集めたうえで冷静な判断をしなくてはと思います。もうしばらく不自由な生活かもしれませんが、お大事になさってくださいね。
2013/09/18 2:00 AM
Posted by: さくら
>くみさん、
ご心配とご連絡、どうもありがとうございます。さっき、うちのある地域の被害がひどい方を見てきたのですが、本当に大変なことになっていました。うちは、少しの雨漏りとドライブウェイが崩れただけですから、たとえ街に出られずとも、ガスがなくても、家があるので、本当にラッキーだったと思います。早い復旧を願いながら、頑張って乗り切ろうと思います。ご心配、本当にありがとう!
2013/09/18 2:05 AM
Posted by: さくら
>カンナさん、
風懐さんの記事を読んで、慌ててニュースを読みました。カンナさんのお宅の方は大丈夫だったとのこと、良かったです。土砂崩れというのは今回初めて目の当たりにしたのですが、本当に恐ろしいものですね。人力で起こそうと思ってもできないことが、自然災害ではいとも簡単に人命を奪ってしまう、怖いです。こちらは、100年に一度に起こるといわれていた大雨だったのですが、もしかしたら、これからはもっと頻繁になるかもしれない、と人々は話しています。日本も、今年の酷暑に加え、この台風・・・と、世界のいたるところで自然災害が増えてきているように思うのは私だけではないかもしれませんね。温かいお言葉、どうもありがとうございました。なんとか頑張って乗り切りたいと思います。カンナさんも、お気をつけてお過ごしくださいね。
2013/09/18 3:15 AM
Posted by: 勇気
復旧作業が始まってよかったね。高スピードで進むといいね。
食料がまだ続いているのが凄い・・・。
一日も早く、元通りになりますよう、願ってます・・・。
2013/09/18 12:01 PM
Posted by: さくら
>勇気さん、
ありがとう!!なんだか予想外に(笑)工事がスムーズに進んでいるようです!
食料ね〜、生鮮食品を除いて備蓄があって助かった!でも、毎日炭水化物ばっかだよ(汗)