<< 出産記録真実 | main | 生後一ヶ月健診 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

看護師の献身

 今回の本当に辛かった出産&手術入院で唯一とても癒されたのは、看護師さん達の患者(私)に対する優しさでした。

毎日、日勤(朝7時〜夜7時)、夜勤(夜7時〜朝7時)で一人ずつ、二人のナースが担当してくれました。どのナースも本当に献身的だったんだけど、特に印象に残っているのが、まずは、最初の夜を担当してくれた人。とっても元気あふれるオバサン(ベテラン?)看護師さん!手術後私は、午後8時頃、処置室から病室に移され、息子も到着し早速カンガルーケアを施してくれました。

私が入院した病院にはナーサリーが無いので、基本的には初日から母子同室が原則!でも、このナースは、長時間にわたった出産と手術で私はもちろん、夫も疲れているだろう、と気を遣い、赤ちゃんを一晩、ナースステーションで預かりましょうか?と申し出てくれたんです

私は麻酔でまだ意識が朦朧としているし、後で家族に言われたんだけど、私は大量の失血で、この時顔が緑色だったとか。夫も前日から夜通し私の陣痛に付き添ってくれていたのでヘトヘト。本当に嬉しい申し出で、有り難く甘えることにし、お陰でその夜はぐっすりと眠ることができました。翌朝7時半頃に息子を病室に連れてきてくれて、早速、夫におむつ交換の方法を教えてくれたり、私に授乳の方法を教えてくれたりしたのでした。元気ハツラツとしていて、かゆいところに手の届くケアをしてくれた看護師さんでした。

そして、退院時とその前日の昼間担当してくれたナースMさんは、私と同い年で、中堅所、といった感じ。とてもおっとりしていて、でも、仕事を着実にこなしていくタイプの様子に見えました。彼女は、最初に私のところに来てすぐ、調子はどう?痛みは?など、いたってルーティン的な質問をしてきて、私もフツーに、痛みは弱くなってきている、とか、少しずつ元気も出てきた、なんて答えてたんだけど、一通りそんな会話を終えると、私のベッド脇に腰をかけて、

本当のところの気分はどう?

と、とても優しく私の心の中を覗いてくれました。入院中はふと眠りから覚める度、一人になる度に不安と恐怖で泣いていたので、それを見透かされたような気がして一気に涙が溢れてきました。そして、私は思い切ってその心情を吐露しました。ナースMさんは、私の足をさすりながら、そして、隣で付き添う夫と私を見つめながらこう言ってくれたんです。

こんな大変なお産をしたんだから、怖くて不安になって辛いのは当たり前のこと。でも、あなたには、こんなに素敵なパートナーがついているんだから大丈夫、乗り越えられるわよ!頑張って!

こうして私を励ましてくれました。

当時の私は、自分が弱い人間だから自然分娩を成功させられなかったのではないか?自分が弱い人間だからこうして恐怖に怯えているのではないか?と有る意味、鬱状態だったと思うんだけど、このナースMさんの言葉で、自分がフツーだと思えたことは、とても大きな救いでありました。

妊娠健診先での看護師さん達はとても機械的な対応をする人がほとんどで、病棟にもそういう人もいると思うんだけど、特にこの二人の看護師さんには私の心に寄り添ってもらったなぁ、と本当に思います。

「看護師さん」入院患者という立場で初めて接して、とっても大変なお仕事なのがよく分かりました。でも、こんな風に患者の心に寄り添ってくれる、素敵な人たち&職業だなぁ、と思った入院生活でした。
posted by: さくら | 出産 | 19:10 | comments(4) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 19:10 | - | - |
コメント
 
2012/04/28 5:32 AM
Posted by: 勇気
同感です!
わたしも今年のはじめに入院したときに、特に麻酔から回復中のグロッキーな状態のときに、夜勤の看護師さんのケアに物凄く救われたよ。
驚くほど気遣いが上手だしよく気がつくなぁと感心したよ。
物凄く過酷な職業だと思うけど、患者の観点からは物凄く尊敬できるしありがたいお仕事だよね♪
その反面お医者さんは看護師さんのような気遣いが出来てない人多いな〜とも思った。

順調に回復しているようで嬉しい限り☆
2012/04/28 8:32 AM
Posted by: さくら
>勇気さん、
コメントどうもありがとう。こういうのって、やっぱ体験してみないと分からないものだね。お互い、入院生活を経て分かったことだけど、できればもうこんな体験しなくてもいいように!と願いますね(汗)。
2012/04/28 9:32 AM
Posted by: 雪華
素敵な看護師さんと出会えてよかったですね(>w<)
前回までの出産の記録がとても壮絶だったので
今回の日記で少し私もほっとしてしまいました。

そぅいえば、うちの近所の大病院も「先生は最悪だけど看護師さんは一級」というコメントを地元の人がしてました・・・。
医師より看護師の方の方が患者さんと付き合う時間も長い分
親身になってくださるんでしょうね。
2012/04/29 7:53 AM
Posted by: さくら
>雪華さん、
出産記録を読んでくださり、そしてコメントをどうもありがとうございました!

やっぱりそちらでも看護師と医者・・・そのような評価なんですね。これはどこでも同じことなんでしょうかね。残念です。でも、看護師さんの優しさにはほんと感激しました〜☆お世話にならないのが一番だけど。。。