<< 「篤姫」を読む。 | main | ひなまつり in Denver >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

勇み足!?

2週間ぶりの雪山スキー
2月17日の日記に書いた、Breckenridge での樹木限界線を越えたところでのパウダーボードをまた堪能したくて Imperial Express SuperChairリフト を一路めざしました(笑)!!

この日は、車の行き交いは多いもののそれほどひどい渋滞に遭うこともなく、自宅を出てから2時間ほどで到着。そうそう、夫の指導学生D君に「連れてって!」と言われ要望通り5時半にモーニングコールをするも案の定起きず、おいて行きました。お昼頃に「またやっちまった...」との謝罪メール届く。
backこの写真は、高速道路に入って間もなく見えてくるロッキー山脈の姿で、私のお気に入りスポットです。画像悪いですが、はるか前方に見える白い物体が雪を被った山々なんです汗。去年5月にここに来たのですが、空港からボルダーまでのシャトルバスから眺めることができたこれら山々の壮大さに私は本当に驚いたものです。10ヶ月経った今でもやはり、この壮大さ・荘厳さには目をみはるものあり!


山の天気はというと、天気はスコブルいいもののおてんき、気温もスコブル低く、非常に寒かった。それでもめげずに上へ上へ...、しかあ〜し、なんとっ、Imperial Express SuperChairリフト休業中でした泣き顔。下のほうでは感じられないのに上の方はものすごい強風。nextこの写真の通り、木々がないせいもあってか吹きさらしで、雪が舞い上がって真っ白!?勇んで来たものの、残念ながら頂上まで行けずジマイでした。兵どもは、foot access(徒歩道)を歩いて登ってましたモゴモゴ。私には無理っ!!


残念ながら頂上まで行くことはできませんでしたが、二番目に高いリフト降りたところからベースまでのパウダーロングランを思う存分楽しむことができた一日でしたラッキー
posted by: さくら | 雪山 | 20:27 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 20:27 | - | - |
コメント