<< 幼稚園 一学期終了 | main | 博多 祇園祭 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

里帰り旅行

仕事で期間限定、福岡に母子で滞在中です。

 

九州地方、いよいよ梅雨明けをした模様。早朝からセミがうるさいほど鳴いていて、今朝の起床後の息子の第一声も「セミうるさいね〜」でした(笑)気温も30℃をゆうに超えますが、あの梅雨時期の猛暑を体験した後なので、今日の天気はカラッとしていて、風通しの良い日陰だと気持ちがいいほどでした。そして、なんと言っても、朝ベランダに干した洗濯物が乾いてる〜コロラドでは屋内に乾かしてもあっという間に乾くのですが、久々の体験に感動までしちゃいました〜。

 

さて、この週末は私の仕事の中休み(四連休)を利用して、コロラドから合流した夫も一緒に、私の実家、秋田へ里帰り旅行をして来ました。福岡⇔秋田は残念ながら飛行機がとんでいません(泣)木曜日の夕方の便で息子と羽田入りをしたのですが、成田空港からリムジンバスで羽田に到着した夫が、先にホテルにチェックインを済ませ、私達を国内線出口で待っていてくれたのです!!すぐさまお父さんを見つけた息子が走って行って、抱き着いていました。約一か月ぶりの再会でした(嬉)

 

広々としたホテルで快適な一夜を過ごした後、一路、飛行機で秋田入り。気温が25度前後、福岡より10℃近くも低く、私にとっては寒いぐらい。日本国内でも北と南ではこんなにも気候が違うんだなとまたまた驚いた日でもありました。空港では夜勤明けの兄が出迎えてくれて、早速父に顔見せと母の仏壇に手を合わせることができました。4歳になった息子と会わせてあげることができて、親孝行、ちょっとだけできたかな。

 

この4日間を写真ダイジェストで(笑)

 

到着日は地元のお祭りでした。

 

子供の奴踊り

 

中学生の甥っ子の野球部の練習見学(息子も真似事中 笑)

 

大きな公園遊び(田舎なので無料で遊び放題!!)

 

義姉手作りの「小麦粉粘土」姪っ子ちゃんが一緒に遊んでくれました。

 

雨の日は屋内遊び場を満喫(有料でしたが…)

 

B級グルメ全国大会で一位を獲得した伊勢海老ラーメンを堪能、美味でした!

 

自分達の仕事、子供達の習い事、部活の送迎や保護者会でむちゃくちゃ忙しいのに、兄夫婦と義姉ご家族のご厚意で、今回も楽しい&美味しいものでお腹いっぱいの充実した時間を過ごさせてもらいました。中学生の甥っ子君、小学校四年生の姪っ子ちゃんに懐きまくりの息子、物おじせずどんどん話しかけていっていた様子にまずは驚いた私達。そして、小さい子の我がままや横暴にも快く対応してくれた甥っ子君に姪っ子ちゃん、子供達の成長をこうして間近で見れて、本当に嬉しく楽しいひと時でした。息子もいっぱい遊んでもらって大満足だったみたいだし、私も夫も子供同士遊んでくれるから楽ちんで〜。

 

英会話を習ってる甥っ子君に、息子にわざと英語で話しかけさせたりして親達は興味津々。中学生、頑張ってたあ〜!そして、甥っ子君が息子に「それ日本語で何?」って聞くと、ちゃんと日本語で説明してるんですね。4歳児が頼もしく見えました(笑)でも、時々間違えてて私は笑いをこらえるのに必死でしたけどね〜バイリンガルの道はまだまだ遠い。頑張れ、息子&甥っ子君!

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ、もう帰る時間。お昼の便で一路、羽田へ向かいました。その日のうちに福岡に帰らなければいけなかったのですが、羽田空港で3時間半の乗り継ぎ時間を確保してフライトを予約していました。その理由は、大学の部活の後輩と会うから〜

 

2歳、3歳、4歳(全員男!)が勢ぞろい!

 

こう小さい子供がいると全くゆっくり話せないのですが、一人は一年ぶりだったけど、もう二人は私の渡米以来だから10年ぶりか!?子ども達ももちろん初対面。うちの子は距離を保っていたようですが、意気投合した瞬間もあって、その時は掛け合いが本当に可愛かった〜。この子達、私達が青春を投じた「野球」を一緒にする日がこないかな?と妄想を楽しんでる私です(笑)

 

この後、夫は都内の大学で二週間の仕事があるため、リムジンバスで移動。再び別居生活のスタートです。私と息子は友人達と別れて福岡便の搭乗ゲートへ。

 

搭乗ゲート近くのキッズエリアで思い切り遊んだ

 

ここまでは全てが順調だった移動。ここからが大変でした(汗)乗る予定だった飛行機に整備箇所が発覚。遅延です。兄宅で夜更かししまくりだった息子はここでスイッチが切れて、私の抱っこで昼寝開始。搭乗開始のアナウンスがなかなかなくて、イライラも頂点に達するころ、ようやく搭乗できました。結局、機内に乗り込む途中で目覚めた息子、道中二時間近くの機内では息子の遊びにずっとつき合わされた私でした。予定より二時間近く遅れての到着となり、疲れがどっと押し寄せてきました〜。そして、ここからも長かった…

 

荷物が多くて「抱っこ!」の息子の要求に応えてあげられず、疲れ果てた息子が愚図り始める。「電車に乗らない!」「じゃあタクシーで帰ろう。」「タクシーに乗らない!」と泣き叫ぶ息子をチョコレートで釣って、なんとかタクシーに乗り込み、最寄り駅に到着したはいいけど、今度は「電車に乗りたかった〜」と泣き叫ぶ息子…泣きたいのは私だ(泣)腕がちぎれそうになりながら荷物と息子を抱えて帰宅したのでした〜(涙)

 

里帰り旅行の最後はこんな結末でしたが(汗)、一晩寝て疲れをいやしたら、全てがまた笑い話に。とっても楽しい週末でした!

 

posted by: さくら | 帰省(日本) 2016年夏 | 21:07 | comments(4) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 21:07 | - | - |
コメント
 
2016/07/21 9:55 PM
Posted by: うおこ
日本を満喫されているようですね!
暑さも、言葉も、海水浴など初めての挑戦も、全ての体験が宝物になりますね。
うちの息子も去年実家でやった七夕飾りの事をよく覚えていて、私が今年七夕の話をしたら、「それ、日本でやった!」と。幼稚園で短冊をつくったのも印象的だったのかもしれません。普段と違う環境で体験したことは、強く刻まれるようですね。

何の音、何の匂いと、五感を使って感じたこと、素晴らしいです!
さくらさんも旦那さんが居ない中での日本生活、大変でしょうけれども、日本を楽しまれて下さいね。銭湯に行くなんていかがですか?温泉でももちろんいいですけれども。うちは去年、息子連れて銭湯行きたかったんですが実現しなかったんですよね〜。
2016/07/22 8:47 PM
Posted by: さくら
>うおこさん、
コメントありがとうございます!息子君、去年やった七夕を覚えてくれていたんですね!嬉しい〜☆そして、記憶力、素晴らしいですね。当時は4歳くらいでしたよね?うちも、来年、今年のことを覚えていてくれたら嬉しいな。どうも、去年のことは、あまり覚えていないようなんですよね…。銭湯に温泉、私が行きたいです〜!!でも、残念ながら、息子がお風呂嫌いで…まあ小さい子だからしょうがないですよね。またの機会を楽しみにしておきます!
2016/07/28 12:51 PM
Posted by: こげま
先日はありがとうございました!ムスコが大暴れで、さくらさんの息子さん引いてましたよね、スミマセン。。。でもブログだけのやり取りが、やっと生身で息子同士会わすことができて嬉しかったです。
息子さんも元気で風邪ひかず乗り切ってくれそうですね。残りの日本滞在楽しんでください★
2016/07/28 7:57 PM
Posted by: さくら
>こげまさん、
空港まできてくれて、本当にありがとうね!みんなに会えて、嬉しかったです。そして、息子同士の初対面も無事にできたね。この時のことをこれからも覚えているかどうかは分からないので、また近いうちに会えるといいなと心から思います。また実現させようね!