スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

【4歳2か月】色と数字

最近、こんなカードゲームにはまってる息子です。


カードは全部で5色(赤、オレンジ、黄色、緑、青)×1〜5つの絵が描いてある全部で25枚。サイコロが二つあって、一つには色、もう一つには目が1〜5までの数字があります。ジョーカー(あひる)も一つずつあります。このサイコロをプレーヤーが順番に振って、出た目の色と数字の絵カードをゲットできるというゲームです。例、「黄色の2=家」「赤の2=さくらんぼ」「オレンジの3=ボール」「青の4=バイク」等

数字の概念もやっと5まで到達したところだし(時々曖昧だけど><;)、つい最近やっと色の認識を表出できるようになったところだったので、いきなりこんなゲームができるようになったのには正直驚きました!できるだけではなくて、サイコロを振る順番もちゃんと守れるし、私と遊ぶ時はちゃんと日本語で、夫と遊ぶ時は英語でと使い分けもできるし、どちらが多くの枚数を取れるかの競争意識も持ち、楽しくてしょうがないみたいです(笑)

体を動かす遊び(ボール投げ&蹴り)以外でこんなに熱中する遊びができるようになるなんて感慨一入です〜☆(ちなみに、このカードゲームは年末年始のスイス帰省で乗ったルフトハンザ航空からもらった無料のおもちゃです♪ありがとう〜★)

たった半年前はこんなゲームできなかったのにね。 子供って興味持ったら一気にできるようになるんだね。親は待って待って待って、学びのタイミングを待つこと、大事だってまた私も勉強になりました!
posted by: さくら | 育児 息子4歳 | 23:00 | comments(0) | - |

【4歳2か月】進級

息子、保育園で最後の一年を過ごす年長クラス(日本でいうところの年中クラス)に進級して、三週間を無事終えました。


憧れのロフトのある教室!

保育園に入園して早丸二年、4クラス目となります。この保育園は大学付属ということで、大学と全く同じスケジュールで、セメスター制(秋学期、春学期、夏学期)を取っていて、月齢で細かくクラス分け&進級とされています。これまでの3クラスは全て2学期ずつの在籍でした。そして、今回進級したクラスは、来年の8月に小学校付属のキンダー入学まで、一年強過ごすことになります。

「ボク四歳になったら○○組に行くんだ!」と心待ちにしていたこの進級。大親友のJ君は空きがなくて今学期は進級できないことが直前に判明して一体どうなることかと心配しましたが、全く問題なく新しい環境に慣れた様子です。


目新しい玩具や学習用具があって大興奮!

送り担当の夫が最初の週は出張で居なかったので私が送迎をしていたのだけど、朝のお別れは絶対泣くだろうなあと思っていたのですが、なんと、一週間一度も泣くことなくお別れができました。初登園の時は二か月、去年も一か月強泣き続けたもんね〜(><;)これも”4歳ミラクル”の証です。

今年の春学期から9か月間お世話になった先生方からは、フォトアルバムをいただきました!


アホ面に先生大爆笑!!
 
日ごろからクラスでの様子の写真をちょくちょく送ってくれてはいたのだけど、こうして私の知らない息子の一面を見れてとっても嬉しかった。それにしてもこの一年、先生方のお陰で本当に成長した息子です。家では私がしてあげられないことを保育園がしてくれました。身の回りのことをできるようにしてくれたのも、集団生活や社会ルールを学ばせてくれたのも、ぜ〜んぶ保育園のお陰!食事、昼寝、毎日規則正しい生活と楽しい学びの場も提供してもらっています。子供って、家庭以外でこんなに成長するんだなーと改めて実感、そして、先生ってすごいんだなあと思う日々です。


花壇作りプロジェクト!

先日は、こんなプロジェクトを催してくれました。3クラス合同での古タイヤを再利用した園庭での「花壇作り」だそうです。


Earth Project の一環で、多年草と一年草の違いを学んだり、野草や野花の種を実際に手にとって観察してみたり、土をタイヤに入れる作業、種を蒔く、水を遣るのを全生徒、順番に体験したそうです。


最後は、自分が植物になって、「種→芽→開花」を体で表現したのだそうです〜☆ 感覚器をフル活用した体験学習、これぞ子供にとってパーフェクトな学びなのではないでしょうか。先生達のプロ意識が垣間見えるカリキュラムでした。たまたま選んだ保育園だったけど、ここに入れられて本当に良かったなと思います。

この夏学期は毎週のようにフィールドトリップ(遠足)もあって、益々充実することになりそうな園生活です。最後の一年、元気にいっぱいいっぱい遊んで、これからの学校生活の基盤となる楽しい経験をたくさん積んで欲しいと思います。

さて、そんな息子ですが、ここのところの変化は「性差意識」「仲間意識」でしょうか。"I wanna be far far far far away from girls!" と言って家でも私から遠ざかっていって夫とつるんでみたり、"You are my friend, right?" と夫に言ってくることが増えました。3歳クラスの先生から「4歳はこうなりますよ。」と言われていたのが実現です。面白いです。

交友関係はかなり良好ですが、三人になるとどうしても二人でつるんでしまうことが多いよう。二人では上手に遊べますが、三人になると、息子以外の子で一人浮いてしまったり、息子が意地悪をしてしまうこともあります。私自身も夫も、アメリカ的考え方でこういう時は、「好きになれない子と一緒に遊ぶ必要は無いけど、友達だったら三人でも仲良く遊べるようにする。」という方針で、何度も何度も言い聞かせてきています。うまく気持ちが切り替えられる時とそういかない時、色々あるようです。


教室には熱帯魚もいます!

一年弱前までは、平行遊びしかできなかった息子、いつになったら交わって遊べるのかなあなんて悩んでいたけど、あっという間にこういうステージまで発達してきました。子育てってこうして子供の成長ステージで親の悩みも変わっていくから大変で楽しいんだろうな。最近はちょっとだけ余裕ができたので、こうして息子の変化を楽しんで観察できている私です(^^)
posted by: さくら | 育児 息子4歳 | 23:29 | comments(0) | - |

4歳児健診

もう数週間も前ですが、4歳児健診がありました。

身長:98.4cm
体重:14.5kg

相変わらずのチビっ子(15%タイルくらい)ではあるものの、全ての項目をパス!順調のお墨付きをいただきました!去年心配していた色彩認識も3歳10ヶ月くらいからできるようになり、単なる興味の問題だったのね〜ということで一安心です☆

人見知りのある息子、生まれた時からお世話になっている家庭医の先生ともまだ会話ができず…(><;)今回も質問には、首を振ってのみ答える息子。こんな状況だと普通は再検査になるのでは?「ちゃんと答えなさい!」と諭す私たちに"It's ok〜"と親を制止するドクターでした。いつものごとく、事前に記入した発達検査アンケートに目を通してくれて、「何か心配事はある?」と聞いて、「ありません。」と私たちは答えて、健診は終了となりました。こういう緩さが私は大好きです(^o^)

一つ相談したのは、この夏2ヶ月弱日本で過ごす予定なので、「日本脳炎」の予防接種をするべきかどうか。予防接種は、定期接種は日本とほぼ同じなのですが、 「日本脳炎」と「BCG」がアメリカではしないんです。「BCG」をしてしまうと、ツベルクリン反応で陽性が出てしまうこともあるので、アメリカ人でもある息子には「させない」という手紙をドクターにお願いして書いてもらいました。

でも、「日本脳炎」に関しては、ここ数年の日本での発生件数を示したグラフや、豚の抗体データ等を持参してドクターと相談したのですが、ご両親にお任せします、ということでした。そして、夫婦二人で悩んだ挙句、結局、接種させることにしたのですが、調べてもらったら、なんと、一本300ドルもするんです〜。ブースターをしないといけないので2本で600ドル!有り得ない!!ちなみに、定期接種は全て保険がカバーしてくれるので、無料なんです。そこでドクター、ナイスな提案!「夏に日本でしてくれば?日本だったらもうちょっと安いんじゃない?」って!ええ、友達に確認したら、住民登録をして乳幼児医療証があれば無料だそうです。は〜い。日本でしてもらってきまーす!

ミラクル4歳。どんどん聞き分けがよくなってきて、色んな意味で楽になってきた育児ではあるのですが、やっぱりまだまだ赤ちゃんなところもあります。夫の観察によると、私が仕事で夜遅くなった次の日は甘えが激しいと。

最近は毎朝、保育園に行く日は、誰がお迎えに来るのか確認する息子。夫とはシフトを組んでお互いに家庭と仕事をやりくりしているので、「今日はお父さんがお迎え」と言う日は、「じゃあお母さん早く帰って来てね。僕がねんねの前に帰って来てくれる?」と必ず確認される日々です(><;)母からのアテンションの量と質が息子が安定するか不安定になるかを大きく左右するんだなあと分かってはいるものの、それができない日もあってもどかしい。

本当は4歳になったら抱っこを卒業して欲しかった私。私の左腕はもう限界なのだよ。未だに、左手で抱っこ&右手で料理や掃除機がけの日々なのです(><;)4歳の誕生日を目の前に目を輝かせて楽しみにしている息子に「4歳になったら抱っこはしないね、お兄さんだから。」と言ってみたら、すごく悲しそうな息子&隣で「マジで?可愛そう」と寂しげな夫(><;)なんで?

「抱っこなんて、親がお願いしてもさせてくれなくなるんだから、本人がもう要らないって言うまでしてあげたら?」(by 夫)

「じゃあお前がしろ!」「お前の腰が用無し(椎間板ヘルニア)だから私がしてるのに!」と声を大にして言いたかったのですが、まあ、そこはぐっと我慢して、こんな鬼のようなコメントもいつかは感謝する日が来ると思うので、老体にムチ打ってもう一頑張りすることにしました。

朝起きて抱っこで朝ごはんの準備は当たり前、帰宅して車から降りたら寝るまでずっと抱っこも当たり前、三度のメシより、大好物のチョコレートより大好きな=してもらえない時は大号泣&大癇癪を引き起こす『母ちゃん抱っこ』は一体いつまで続くのでしょうか〜??
posted by: さくら | 育児 息子4歳 | 22:25 | comments(2) | - |

【4歳0ヶ月】ヤキュウ

4歳になった日、打つのがとっても上手になりました!

私信:兄達へ、どうでしょうか?将来見込みありますか?左打ちにしようとしたら、空振りばかりで怒ってバット投げました(><;)また夏に帰るので、息子とキャッチボールしてください!


 
posted by: さくら | 育児 息子4歳 | 15:00 | comments(0) | - |

4年間の成長

写真で振り返る4年間の成長。


生後2週間


1歳


2歳


3歳


4歳
 
すっかり小さな「少年」に成長しましたね〜。

母は、毎年同じケーキで成長がありませんが…いいんです、お友達のマミーさんのレシピ、このケーキは美味しいから〜(^o^)


 
posted by: さくら | 育児 息子4歳 | 09:37 | comments(8) | - |