スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

東京観光:京王レールランド

東京での最後の週末は、京王レールランドというところに行ってきました。






京王線沿線に住んでいたので、お馴染みの電車やバスが見れて大興奮の息子!でも今回はまったのは、上二枚の写真にあるジオラマ!夢中になって、何があるか、何が見えるか、何が動いているのか等、ひたすら隣にいる私や夫に説明していました。30分くらい動かなくて、帰りはとても大変な目に遭いました(><;)詳細は次回書きます。。。

この日は週末ということで、プレイエリアは事前に抽選券配布ということで、並ぶ時間もなく諦めました。もうちょっと大きくなったら鉄道博物館も楽しいだろうなあ〜。でも、この年齢ではこちらはこじんまりで十分に楽しめました♪
 
posted by: さくら | 帰省(日本) 2015年夏 | 13:18 | comments(2) | - |

ただいま!

昨日の午後、息子と二人、無事にコロラドの自宅に戻りました!


成田空港にて

はい、今回は母子二人の旅でした☆ 夫は、日本での仕事は8週間の契約なので、後5週間日本に留まります。私は、来週から仕事が始まるので予定通りの二人旅です。日本滞在中に色んなストレスが溜まっていたからか、それともそういう年頃なのか、更にパワーアップした『癇癪』に怯える道中でしたが、その心配に反して、とてもスムーズな旅となり、ほっと胸を撫で下ろしての到着となりました(^o^)


出発前の最後の公園遊び

フライトは成田発午後5時、お昼前のリムジンバスで空港に向かいました。都内横断のルートだったので、渋滞遅延も予想したのですが、渋滞は一切なく、とてもスムーズに予定より早めの到着でした。「出発前の公園遊び↑で体力消耗→バスで昼寝」の私のたくらみも見事に玉砕・・・不安は更に大きくなりました。
 

伯父と甥
 
が、午後半休を取って駆けつけてくれた私の兄(野球のおじさん)が、元気有り余る息子と遊んでくれたお陰で私はずいぶん助かりました。お昼ごはんをご馳走になりました。アメリカでは食べられないものを食べよう!鶏釜飯むっちゃ美味しかった〜♪


ゲート横の遊び場にて

チェックイン、セキュリティの通過も出国手続きも全てスムーズに進み、ゲート横に偶然あった遊び場で、ここでも体力消耗を狙います。出発時刻が5時から4時45分に変更されていてラッキー!


機内では超大人しい息子

『飛行機=テレビ』という図式が成り立っている息子、飛行機に乗り込んだその瞬間からテレビに釘付けです(笑)成田→デンバーの直行便、10時間半のフライト時間、前半はずーっとテレビを見て過ごし、後半の半分、着陸30分前までしっかり寝てくれるという、お昼寝無しで愚図ることなく、まさかまさかの”奇跡”のフライトでした!飛行機自体はほぼ満席で、私の隣にもアメリカ人、しかもかなり体の大きい方がいらして、狭苦しさが・・・(><;)それでも、なんとか私もトータルで2,3時間とぎれとぎれでも仮眠を取れて、本当に助かりました!

今日は酷い時差ぼけに悩まされてはいるものの、自宅に戻れて超ウキウキの息子、「したいことリスト」を一つずつ消化しています。


まずは自転車乗り!

朝8時から公園へ自転車乗りに行ってきました!ボルダーは、5月の長雨がウソのような快晴!このカラッとした天気、サイコーに気持ちがいいです!


パンダも元気です!

東京滞在の後半は、もちろん楽しいこともいっぱいしたけど、私も息子もかなりストレスが溜まってしまって、アメリカ帰国が待ち遠しかった。息子もほぼ毎晩「ボルダーに帰りたい。」と言って、時にはシクシク、時にはワーワー泣く日々だったのです。それを見て私も悲しくなりました(涙)勝手を知った家中や公園を自由に走り回れるのがとっても楽しそうな息子です。無事に戻れて本当に良かった!

これからの5週間は母子二人の生活ということで、これもすっごく不安なのだけど、夫が帰ってくるまでまた頑張りまーす。東京生活記もあと少し書きたいことがあるけど、同時にまた日常も綴っていこうと思います!

それにしても、直行便を初めて使いましたが、本当に楽ですね〜。ドアツードアで24時間を切るのは疲労度がまったく違います。成田⇔デンバーの直行便が就航して一年。乗り継ぎ便より格段に高いのだけど、今回は母子二人旅ということで、夫に懇願して買わせていただきました(笑)母子二人分(復路分のみ)、乗り継ぎ便と比較して10万円近く多い出費だったけど、入国手続きも並ぶことなく終えられたし、重たいスーツケースを引っ張るのも数十メートルで済んだし、再度のセキュリティチェックも無いし、とにかくいいこと尽くし!何より、帰宅してからの疲労度が本当に違いました!その出費の価値ありでした!
 
posted by: さくら | 帰省(日本) 2015年夏 | 14:59 | comments(4) | - |

東京生活─電車の見える公園

最寄り駅のすぐそば(駅ホームの裏)に、電車の見える公園を見つけ、晴れの日はほぼ毎日通っています♬


電車来たよ〜
 
たとえボール遊びが禁止でも、やっぱり安全に走らせる(=エネルギーを発散させる)ことができるのでこちらも安心。加えて、ここは、高架橋の下なので常に日陰で避暑にもなり、この狭苦しい・暑苦しい東京生活&三歳児との24時間母子生活の救世主となりました。

こうも母子生活が続くと、息子も人恋しいらしく、朝早くて誰もいなかったりすると、「お友達どこ?」と言ってすごく寂しそう。そして、どこからか親子が登場するとすかさず駆け寄って行ってお母さんの方に話しかけ、親子の輪に入れてもらおうとしたり、他所のお母さんを独占しようとしたりします(笑)つい最近まで私とベッタリだった息子がいつの間にかそんな社交性を身に着けていたなんて、と驚く私です。

同じように通い詰めている親子(たいていは一歳児連れ)とはお互い顔見知りとなり、息子はそちらのお母さんに遊んでもらって大満足、私は、まだまだヨチヨチ歩きの一歳児の可愛さ(=穏やかさ)に癒される時間となっています♬
posted by: さくら | 帰省(日本) 2015年夏 | 15:05 | comments(0) | - |

東京生活АЭ圭

今日は、ここ↓に出没して来ました。


新宿!

元同僚に会って来ました。先週は、元職場にも顔を出せたし、同じ仕事を続けている先輩達、今は転職をした元同僚達、それぞれがそれぞれの道で活き活きと頑張っている姿を見られたことは、おおいに刺激となり、勇気をもらえました。ありがとう☆

そして、新宿というのは、大学生&独身時代、正に(ちょっと遅咲きの)”青春”を謳歌した舞台(笑)本当に思い出深い場所で、そこを息子と訪れられたことも、またまた不思議な感覚で、とても楽しい時間でした♬

西新宿の高層ビル街、圧巻でした!息子もビル群を見上げては感嘆を繰り返し、ボルダー暮らしですっかり田舎っぺに戻った私は眩暈がするほど(笑)昔はスーツでビシッときめてハイヒール履いて闊歩したものだけど、今日は、フリップフロップ(ビーチサンダル)履いて、3歳児を抱っこして髪の毛引っ張られながら(爆)、汗ダラダラかいて髪振り乱して歩いてむちゃ場違いでしたね〜(笑)そんな周囲との大きなギャップを感じつつも、昔の肩肘張った自分をほろ苦く思い出し、等身大の今の自分に改めて幸せを感じました♬
posted by: さくら | 帰省(日本) 2015年夏 | 22:15 | comments(0) | - |

東京生活ΑШ堂

東京生活、楽しみにしていたことのメインイベントは、旧友たちとの再会です。今日は、大学の部活の後輩とここ↓で会って来ました。


神宮球場!

元々この日に会うことにしていたのだけど、ちょうど母校の試合があるということを知り再会場所に選びました。大学時代、私も後輩も最も情熱と時間を注いだこの場、このような機会を得ることができたのも何かの巡り合わせかな、としみじみしました。

大学時代という自分の”過去”の時間に、息子という”未来”を交錯させられたこともとても不思議な感じ。この場であった自分の所属チームの最終戦から15年の月日が流れ、あんなに濃密だった大学生活の思い出も色あせる中、後輩との会話の中から当時のことを色々と思い出し、同時に、息子にあれこれ話しかけられて現実に戻される、何とも不思議な時間でとても楽しかったです♬


息子時間

球場の近くで見つけた公園は、何と、有料でした!!都会での公園遊びは大変だあ~。。。
posted by: さくら | 帰省(日本) 2015年夏 | 22:30 | comments(2) | - |