スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

【3歳11ヶ月】寝食遊び

4歳の誕生日までカウントダウン!その前に 久々の発達記録です。 ここにきて、”4歳ミラクル”に驚きまくり!

【食】


箸使いもだいぶ上手になりました!
 
あんなに偏食・食べムラ・小食だった息子、ちゃんと食べるようになりました!!もちろん未だにお菓子大好きっ子ではあるけれど、お菓子はご飯をしっかり食べた子だけが食べられるものだという理解ができたので、お菓子を食べるためにかもしれないけど、ご飯もしっかり食べるようになりました。

好物は相変わらずパスタ!!保育園のお弁当デーには決まってパスタを持参するので、先生方からもクラスメートからもパスタ好きということで通っています(^o^)麺類・ご飯はそこまで食べないけど、たま〜になら喜んで食べてくれるようになりました。一時期大好きだったピザはあまり食べなくなりましたが、一時期全然食べなかった卵をまた好んで食べるようになりました。変化が無いのは、パスタとブロッコリーが好きってとこだけかな?

子供の偏食や好き嫌いは常に変化するってのは本当だったんですね〜。だから、食べなくても食卓に出し続けること、母はあきらめてはいけない、ということを身を持って私も学ぶことができました!

思えば、2歳ちょっと過ぎぐらいから始まった息子の偏食&小食、作っても食べない、食事を前に椅子に座らせたとたんに「食べない〜っ!」と大泣きの毎日、私の心も折れる日々が続いた約二年間。やっとトンネルの先が見えた感じです。高校生くらいになって大食漢になった息子を前に、こんな日々を懐かしく思い出す日が来るんでしょうか〜??

【寝】

一時期、お昼寝をしない時期があったので、そろそろお昼寝がなくなるのかな〜なんて思ったのですが、お昼寝をしないと夕方に大変な愚図りが続いたので、やはりまだまだお昼寝は必要なようです。保育園では30分〜一時間くらい寝ているようで、週末も遊びに出かけても、未だにお昼過ぎには家に戻ってできるだけ寝かせるようにしています。家だったら一時間〜二時間くらいは寝るかな。夜もかなり規則正しく寝かせていて、20時〜7時くらいまでたいてい寝ています。入眠も相変わらずスムーズで、絵本を一冊読んで少しおしゃべりをしたら私は寝室を出て一人で寝付いてくれるのが常です。すぐに寝付けない時は、自分で何冊か絵本を読んで(眺めて)いるみたいで、むっちゃ可愛い♪

でも、今シーズン何度も風邪をひいていて、その度にいつもの寝室(親子同室)ではなく、客間に寝かせていたんです。理由は、客間の方が狭い部屋なので、加湿器が効果的に使える、というもの。そしたら、この二ヶ月ほど、客間で寝つくことを好み、夜私や夫が寝室に行く際に息子を客間から連れ出して一緒に寝室に行く、という作業をしています(><;)客間が私たちのオフィスの隣にあって、息子は安心感があるということもあるようです。気持ちは分かる!私も子供の時、居間の隣の寝室で寝ていて、親や兄たちの話し声、テレビの音を聞きながら寝付くのが好きだったから!寝かしつけが必要ないというだけで親としては本当に助かっているので、これくらいの手間をかけるのは一切問題ありませんっ!!

【遊び】


ラジコンの操縦!

この二年ほど、遊びと言えば、サッカーにキャッチボール、野球とか、ボール遊びばかりしていたのが、ここに来て遊びにバリエーションができました!






夫手作り&プログラミングのラジコンカー

ラジコンのコントロールって、手先の神経を使うし、右折左折後進…けっこう難しくて、私はできないのだけど(><;)息子はというと、テーブルや椅子の間をくぐったり、自分で関門を作って、うまく操縦しているので感心しています。少し前までは、夫がしているのを見てるだけで、勧められても絶対にしなかった息子。自分にもできると知って、更に楽しくなって、遊ぶようになりました。挑戦ってやっぱり大事よね?


ジャーンプ

と言っても、やっぱり体を動かして遊ぶのが一番好きなようなので、やっぱり運動派かな〜??

今シーズンは風邪をひきっぱなしの息子ではあるけれど、大病するわけでも怪我をするわけでもなく、癇癪がぐ〜んと減って、元気にスクスク育ってくれていることが何より嬉しいです。言葉や社会面、勉強面で心配なことはあるけれど(詳しくはまた後日)、今しかないこの子供時代に子供らしく育ってくれていること、そういう環境を作ってあげられていることに感謝をして4歳の誕生日を迎えたいと思います!
 
続きを読む >>
posted by: さくら | 育児 息子3歳 | 22:11 | comments(0) | - |

念願のプレイデート

週末、保育園の仲良し三人ボーイズ。念願だったプレイデートがやっと実現しました。

 



先週木曜日から咳が悪化し出した息子は、なんと金曜日に発熱!!「タイミング悪男」パワーをいかんなく発揮する息子にある意味”感心”しつつ、何とか持ち堪えた息子も素晴らしかった!(その代わり、金曜日と土曜日の予定はキャンセルしてしっかり休ませましたが…)

さて、プレイデートはというと…笑いあり、涙ありの、それはそれは忙しない3時間でした(笑)

T君のお母さんの駐在期間が間もなく終わり、もうすぐ本帰国。今日のこの一日は、最初で最後の三人だけのプレイデートになったことでしょう。

この子達の長い人生の中でこの三人が一緒にこれからも交わる可能性なんてきっと皆無に等しいとも思うけど、この一瞬一瞬が思い出の一つとしてこの子達の中に生きていくのかと思うと、なんだかしみじみしちゃいました。そして母達も然り。分野は三人三様だけどフルタイムで働くママ同士、すごく刺激をもらった楽しい一日でした。
 
続きを読む >>
posted by: さくら | 育児 息子3歳 | 23:22 | comments(0) | - |

花金

今日は、地元のプレイグループに参加した後、息子の大好きなベビーシッターさんのお宅にお邪魔して一緒にお昼ご飯を食べて、お宅で飼っている鶏さんを見せてもらって、産みたての卵なんてもらっちゃいました!貴重な卵〜♪ 今学期はお世話になっていないベビーシッターさんに久々に会えて、いっぱい遊んでもらって、私も久々に語り合って、親子で楽しい、大満足な一日を過ごすことができました!


鶏さ〜んの観察


産みたての卵をもらったよ〜

さて、今学期は、私の仕事スケジュールが先学期の週6から週5に変わり、毎週金曜日がオフになりました。これに伴って、息子を預かってもらうスケジュールも変更:

先学期:月・水・金(保育園)、火・木(ベビーシッターさん)
今学期:月・火・水・木(保育園)、金(母子で過ごす)

という訳で、今学期は、毎週金曜日が「花金」となりました(^o^)

平日に息子と丸一日一緒に過ごせるなんて、ふと考えてみたら、息子が学校にあがる今から一年半後以降は、もう一生無いんだと思ったら、急に寂しくなってしまって、最初は「どんな習い事をさせようかな」なんて考えてたのだけど、習い事なんてこれからずっと続くわけなのだから、今、この時間、母子だけで楽しめることをしたいな、と思うようになりました。


器械体操施設の開放日


レッスンではなく、ただの自由遊び

あんなに息詰まっていた育児生活。「母子時間」をこうして楽しめるようになったのは、私自身の意識改革もあるにはあるけれど、やっぱり4歳近くなって、かなり聞き分けがよくなった、というのもあると思います。子供の成長には驚かされてばかりではあるけれど、3歳半を過ぎてからのこの変化には、同じ年頃の子育てをしているママ友さん達とも意見が皆一様に一致というところです。


博物館巡り


お気に入りのレストランでランチ

毎週「今週の金曜日はどこ行こうかな。」と考えて、ランチもお弁当持ってピクニックの日もあれば、こうしてレストランへ出かけたり、ご飯を食べた後は、「デザートは何にする?」「アイス!」「美味しい!」「これはイマイチだったね。」「お母さん、ここの○○は良かったね。また来ようね。」とか感想を言い合って、『今日の企画は息子に楽しんでもらえるかな』とドキドキしてみたり、まるで息子と『デート』をしている気分です♪
 

ママ友さんの子供を自宅で預かったり


公園遊びも欠かせません

仕事はというと、本当は一分でも一秒でも、もっと時間があればこんなことができる、あんなことができると、欲は尽きないのだけど、必要最低限のもの+αに優先順位をつけて、この今しかできない貴重な一日をできるだけ確保することに努めているところ。

こうして、好きな仕事もできて、子供との時間も確保でき、子供に寄り添えること、本当に幸せなことだなあと実感中。

来週はいよいよ今学期も折り返し地点。仕事がこれから更に忙しくなるので、効率アップで頑張るぞ〜!
posted by: さくら | 育児 息子3歳 | 22:07 | comments(2) | - |

【3歳10か月】友情

3歳半を過ぎたくらいから、ずいぶんと成長したなあ、と感じることが増えたように思います。その一つが社会性。保育園では”親友”と呼ぶに相応しい友達(J君)もできたようで親としては嬉しい限り!

先学期のある日、私は用事があって息子を保育園に送って行って、午前中9時〜11時くらいまで一緒に教室で過ごしました。子ども達の遊ぶ様子をずっと観察していたのですが、J君が担任の先生から厳しく叱られるシーンを目撃しました。理由は私にもしっかり分かるもので、その夜、その様子を自宅で夫に報告したのでした。

その話を何も言わずに聞いていた息子だったのですが、その後少しして、二人でシャワーを浴びていた時、突拍子もなく息子が口にしたのです。

「お母さん、Jはいい子だよ。」

どうして急にそんなことを言うのかと問うてみたところ、「どうして〇〇先生はJを怒ったの?Jはいい子だよ。」と言うのです。さっきの私と夫との会話を聞いて、私がJのことを悪く言っていたと誤解をしてしまったのかもしれません。

息子はどうやらJ君をかばっていたのですね〜。三歳の友情を感じた瞬間でした。

もちろん、息子にはその場で、

・Jのことはお母さんも大好きだし、いい子だと思っている。
・でも、してはいけない行動がある。
・それがどうしていけないのか。

ということを伝えてみました。息子は納得してくれたようでした。

そのJ君という子は、前に息子が朝のお別れ時愚図って泣いていたのですが、そんな息子に、

"Hey, 〇〇(息子の名前)Your daddy has to go to work. It's okay. Let's play with me."
「ねえねえ、お父さんはお仕事に行かなきゃいけないんだ。大丈夫、僕と遊ぼう!」

と言って、息子の手を握ってくれたんですよ〜。夫がその場に居合わせたのですが、その話を聞いて、私もウルウル。J君は本当にやさしい子なんだなあ。うちの子は周りにそんな気遣いなんてできないと、夫と激しく同感し合ったのは言うまでもなく。


下校時、J君とのお別れのハグ!

保育園では、もう一人気の合う男の子の友達もいて、いつも三人でつるんで遊んでいるみたいです。どんな遊び?もちろん!スーパーヒーロー!!「ザ・男児」なボーイズ三人組のよう(笑)もちろん、喧嘩もあって生傷作ったりつけられたりもありっ!男の子って激しいな〜と感じることも多々ですが(汗)

友情って一生の宝物。それを初めて得られた息子の成長を嬉しく思います。そのもう一人の子は残念ながらもうすぐ引越しだし、J君とも学校に上がる時にはバラバラになってしまうだろうけど、それでも、この保育園生活を潤してくれているこの友情を、これからも大切に育んでいって欲しいなと母は願います。
posted by: さくら | 育児 息子3歳 | 23:17 | comments(4) | - |

一人読書

義実家滞在時のこと。夕飯を周りより早く食べ終わって、大人に遊んでもらいたくてしょうがない息子。大好きな伯父(私の義兄)や祖父(私の義父)に絡み付き始めました。何度か注意してもきかなかったので、私がキツメにこう言いました。

「みんなが食べ終わるのを待ちなさい。あっちに行って本読んでて。」

まあ、たいていは怒りまくって母(私)に向かってくるところだと思っていたのですが、意外や意外…スタスタと歩いてダイニングから立ち去り、↓こんなことになりました〜☆


チューリッヒ湖の写真集を"読む"

いつの間にこんなに聞き分けがよくなったんだろう…と、こちらは拍子抜け。でも、本当に助かった〜。

ーーーーーーーー
この一週間、やはり時差ボケが抜け切らず、早朝は3時起き、4時起き、5時起き…と続き、あ、もちろん、息子の話…今朝やっと6時起きと通常範囲内となりました。

そして、そんな早起きの中も、私たち親が起きれずにいる間は、寝室にある絵本や雑誌を一人で読んでくれていた息子でした。相変わらず、おもちゃでの一人遊びはできないんだけどね(><;)それでも、夫と二人、目を見張っているここのところの息子の成長の日一つです〜。

絵本や図鑑、写真集が大好きな3歳9ヶ月。これからもいろんな本をたくさん読んでくれるといいなあ。母はそう願います!
posted by: さくら | 育児 息子3歳 | 23:45 | comments(0) | - |