スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

【2歳11ヶ月】睡眠

息子、間もなく3歳の睡眠状況について。


もう三歳になるというのに、相変わらずプレイペン(赤ちゃん用簡易ベッド)で寝付く息子です。多分、登って這い上がろうとすれば自分一人で抜け出せるとは思うのだけど、そういうこと一切しようとしないし、背丈もすでにベッドの長さ以上になってはいるものの、うまくはまってくれているのラッキー、使い続けています(^o^)

ベッドは親子同室です。そして、夜は、夜中に目覚めたら私たちのベッドへ移動させます。寝相が悪くて蹴られたりもたまにはあって痛いんだけど、息子の寝顔を見ながら、そして息子の体温を感じながら自分も眠りに就く瞬間は、サイコーに幸せを感じます♪ちなみに夫は西洋人には珍しく、添い寝派です!


お昼寝はだいたい1時くらいから3時くらいの約二時間。目覚めは素晴らしく良く、起きると大きな声で「お母さ〜ん」と呼ぶので、そしたら二階へお迎えに行きます。夜は、午後8時前後に寝付き、午前6時〜7時の間に起床なので、十時間の夜間睡眠。お昼寝が定期的に一回になった2歳少し前から変わっていません。でも、保育園ではあまり長くはお昼寝ができないらしく、せいぜい30分程度、そうすると夜はやっぱり疲れているので7時半くらいには寝かせ、朝は7時くらいに起きるので、トータル12時間睡眠には変わりなくなるようにうまく調整ができているみたい。


2歳直前、一ヶ月程度続いた酷い夜泣き(夜驚症に近い)はほとんどしなくなりましたが、時々、悪夢にうなされているような数秒〜数十秒の夜泣きがあります。それはたいてい保育園や日本語学校に通った日の夜にあるので、やはり脳への刺激は学校に通うことで大きいのだろうな、と感じています。

そして、先月の話。


未だに↑穴があきまくった初代ネコさんに愛着があり過ぎる息子。あまりのみすぼらしさと汚さに、二代目ネコさんに移行をさせようと試みてみたんです。そしたらなんとなんと、予期せぬ夜泣きが続きました。寝ている時も無意識のうちにこのネコバスのぬいぐるみを抱いてキスをする息子。新品の二代目があるのに、それでは用足りず、泣き続ける息子、まるで、母乳が無いと夜泣きをする赤ちゃんのよう。22時くらいから20分おきに泣き続ける酷さ、母や父が居ずとも寝られるのに、ネコさんが居ないと眠れないなんて、自分の無力さを痛感させられます(><;)はははは〜。

添い寝というのもあるし、夜中に目覚めることはしょっちゅう。未だに夜通しねられるわけではないのだけれど、乳児時代の夜中の授乳に比べれば断然楽だし、お昼寝もほぼ決まった時間、いつもほぼ同じ時間分寝てくれるのが予想できるので、お世話の面では本当に楽になったなあ、って思います。さて、このお昼寝は、一体いつまで続くのでしょうか〜?周りでは、3歳半〜4歳の間にお昼寝をしなくなった、という人が多いんですよね〜。息子はいつまでお昼寝してくれるかなあ??
posted by: さくら | 育児 息子2歳 | 22:07 | comments(2) | - |

左手

右手を怪我して思うように使えない息子。私だったら利き手が使えないことが不便で、きっとストレス極まりないと思う。でも、息子はそこまで気にしている様子もなく、左手を器用に使えています。


左手でお掃除中


ビー玉も上手につかめるよ


DSのペンも使えるよ

(ギブスのせいで普通の洋服だと腕がはまらず着れません。。。そこで登場したのは甚平!着脱がとっても楽!素晴らしいわ〜☆そして、どこに行っても注目を集める息子です^o^)

最短であと二週間ちょっとギブスをはめているので、このまま両利きになってくれないかな、と期待する私です(^o^)

最後は以下愚痴です(><;)
 
続きを読む >>
posted by: さくら | 育児 息子2歳 | 21:04 | comments(4) | - |

【2歳】保育園の思い出

先日、保育園の前クラスの先生から、息子がお世話になった2セメスター分撮り溜めたという写真をいただくことができました。どの写真も、息子がすごく活き活きしていてとっても楽しそう!こんな風に息子が保育園で楽しんでくれているのかな、と思うと、親としては本当に嬉しい限りです。


園庭遊びにて

もらった写真は全部で200枚近く!その中から選りすぐったものを記録として載せておきます。

 
続きを読む >>
posted by: さくら | 育児 息子2歳 | 23:39 | comments(2) | - |

【2歳11ヶ月】成長

息子が2歳11ヶ月を迎えました。先月も「成長」というタイトルを付けたのですが、今月は社会性がぐぐぐ〜んと伸びた息子です。母はすっごく嬉しいですっ!!


雪の中、公園遊び

この四ヶ月ほど、なんとか時間と仕事をやりくりしてお友達親子に月一回プレイデートをさせてもらっています。このお友達とは月齢も近く、0歳代、1歳代、2歳代と何度かプレイデートをしてきたのだけど、うちの子は子ども同士で遊ぶのがなかなかできず、いつも私が相手をしないといけない状態でした。

それが、今月に入ってから土曜日の日本語学校で会えば一緒に遊びだしたり、今月のプレイデートでも二人で

息子「あのね。」
お友達「なあに?」

なんて可愛い会話をしながら一緒に遊んでるではないですか!?母にとっては嬉しい驚きです。


常に先を行くお友達

公園遊びでも行動派のお友達に感化されて、高〜い滑り台も一人で降りられちゃうし、一番上の写真にあるネットも一人で登り出すではないですか!?そんなこと、今まで一度も自分からしようとしなかったのに。息子は慎重派の怖がりなんです。。。子ども同士の影響って絶大ですね〜。

また、保育園でもどうやら好きな?一緒に遊びたい?女の子がいるらしく、常日頃、どうやってその子の気を惹こうか悪戦苦闘しているらしいのです(笑)先生曰く、その子の帽子を取り上げてみたり、髪を優しく引っ張ってみたり(!?)→その子、泣く。。。もうね、やることなすこと、逆効果らしいのです(汗)よくいたよね、好きな女の子にイタズラする男子。息子はどうやらその道を行くタイプらしい。。。はあ〜母、溜息。息子よ、女心をちゃんと理解しておくれ。
 

飛ぶよ〜行くよ〜

子ども同士が遊ぶようになると起こるのは、もちろん「おもちゃの取り合い」。息子も、少し前までは遊んでるおもちゃを取られては泣いてばかりだったのに、保育園で揉まれたこともあり、また心も成長して自己主張をしっかりするようになりました。取られそうになったおもちゃは意地でも放しませんっ!そして、困ったことに手もでるようになってしまって(汗)

自己主張ができるようになったことは、とても嬉しいことなのですが、友達や自分より小さい子に手を出すのはすごーく心配になります。以前は、「この子自己主張ができなくて泣いてばかり、大丈夫かしら?」と悩み、今度は「感情が抑えられないなんて心配」となっています。親って勝手なものですよね。

雪かきはお母さんのスコップで!

取り合いをしている時、子ども同士で泣いたり怒ったり、プレイデート中でも時には大人が仲裁します。みんなで順番を作って仲良く使うこと、口を酸っぱくして説いています。それを2歳は2歳なりに理解しているんですよね。息子も後で、お友達を叩いてしまったことを「ダメだった。」と言葉で言ってくれました。

そして、先日の大雪時、私が雪かきに使っていたスコップを使いたい息子↑v.s. 一人でさささっと雪かきを終えてしまいたい母でバトルがあったんです。「これはお母さんとお父さんが使う大人のスコップなの!」と怒鳴る母に、息子が言った一言:

「みんなでシェア(共有)するの。」

母、納得(汗)「だよね、だよね、そうだよね〜。」私は諦めて、息子にスコップを委ねたのでした。。。終わらね〜(涙)結果、マイナス15℃の極寒の中、二時間の雪かきを強いられましたが (><;)

いつも、この子は親の言うことや注意をちゃんと聞いてるのだろうか、と思わされてばかりなのだけど、このことがあって、「あっ、ちゃんと聞いていてくれてるんだなあ。」って思うことができました。2歳児の成長ってスゴイ!


雪遊びって楽しいね!

それでもまだまだ母にべったりで赤ちゃんな息子。朝ベッドで目覚めた時母が隣にいなくて泣くことも多々(涙)あ〜、いつになったら私はこの”呪縛”から解放されるんだろう?なんて妄想を膨らませる毎日なのだけど、そんな日々の中でも、着実に言葉が上達していて最近では感情表現ができるようになったり、癇癪の後でも自分がどうして泣いてしまったのか、ということを言葉で伝えることができるようになっていたことにも気付きました。このコミュニケーション能力のアップは、癇癪を格段に減らしてくれた大きな要因だと思います。

3歳が間近になって、新たな悩みも増えたけど、確実に育児が楽になってきていることを実感中。2歳最後の一ヶ月も、元気に過ごせますように!
posted by: さくら | 育児 息子2歳 | 13:49 | comments(4) | - |

【2歳10ヶ月】新クラス、4週間経過

やっと慣れてきたようです。


クラスの時間割表とカレンダー

3週間経過した先週の金曜日、朝の送りの際に初めて泣かずにお父さんとお別れができました。今週は、一度も泣かずにお別れできたとのこと、これは大きな進歩です。昨夏の入園時は、泣かずにお別れできるようになるまで二ヶ月かかったからね〜(><;)

肝心のトイレトレーニングも園では順調なようで、一週目は持参した着替え4〜5着全部汚して帰ってきてたのだけど、今では1着もしくは2着程度という感じ。屋内にいる時は、お昼寝中も含めて失敗がなく、失敗するのは決まって屋外遊び中。。。どうやら遊びに夢中になってトイレに行けないらしいです。先生曰く、それはよくあることで、外遊び以外の時はきちんとできているから心配ないわ〜、と言ってもらっています。
 

生徒作品の飾りつけ

泣かずに朝お別れできるようになってからは、自宅での息子にも変化が現れました。まず、朝と夜の愚図りが減った!朝はやっぱり行きたくなかったんでしょうね〜そうハッキリは言わなかったけど、よく泣いてた。今は、「学校行って、キッチンで遊ぶ!」と張り切っています。夜は夜で帰宅後、以前はもうぐったりで元気もなく泣き喚いてばかり、昨夏の再来か!?と戦いていたのですが、今は、きちんとお昼寝もできているからか、夜寝る時間まで元気に過ごせるようになりました。こちらもお世話がまた楽になりました!

学校での様子も、少〜しずつ、先生との距離を自分から埋める努力をしているみたいで、キッチン遊びの時にお料理を作って先生に持って行ったり、外遊びの時に自ら先生の手を繋ぎ出したり、そんな報告をもらいました。新しい環境で、息子は息子なりに、自分の居場所を確立しつつあると知り、私も安心ができました。
 

こちらは、半期を終えた日本語学校にて

今回も、「クラス替え」という大きな壁を乗り越えつつある息子。2歳でも2歳なりに自分の世界を作り出していく逞しさ、そして、子どもの困難を乗り越える力を信じる大切さを、私は、↑かばんの方が大きい、この小さな小さな背中の息子に教えてもらいました。ありがとう。

これから、先生達ともっともっと信頼関係を築いて、友達も作って、もっともっと楽しい毎日を過ごせる園生活にしていこうね。
 
posted by: さくら | 育児 息子2歳 | 22:54 | comments(2) | - |