スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

一歳最後の一日

今日は息子、一歳最後の一日でした。


久々に図書館へ

最近は公園遊びばかりだったので、久々に図書館のストーリータイム(読み聞かせ)に連れて行ってみました。歩けるようになってからは、やっぱりじっと座ってお話はなかなか聞いていられなかったのだけど、今回は30分くらいは上手に聞いたり反応したりしていました!

読み聞かせの後は、公園に行きたいというので、車でお気に入りのロケット公園まで移動。。。


まずは大好きなブランコから

今日は風は少し冷たかったのだけど、とってもいいお天気でお昼近くの時間帯でも10人くらいの子どもが遊んでたかな。息子について歩き回っていた時、6歳くらいの男の子が突然私に駆け寄ってきて ”I like your baby because he is cute!” って言ってきたんです(笑)「あなたのベイビー好きだよ。かわいいから!」って。直球ストレートど真ん中!って感じですね。母は嬉しかったです。息子は、英語だったからきっと意味は分かってなかったと思うけど、笑顔で微笑み返していました。
 

揺れる橋をおそるおそる渡る


はしごをよじ登る

よく言えば慎重派、悪く言えば臆病者の息子さんは、↑こういうこと、今まで一人では絶対にしようとしなかったのに、ここのところは果敢に挑戦しています。ズリッて落っこちることもあって、こっちは冷や汗ものだけど、母はできるだけ手を出さないように自分に言い聞かせ、見守っています。

一歳は、ピーピー泣いては母の後を追ってばかりでしたが、初めて自分の足で立ち、歩き始め、今ではこんなことまでもできるようになった一年でした。一歳の一年も元気いっぱい成長してくれた息子に感謝です。どうもありがとう。そして、私も、息子を通して学ぶ日々、ママ二年生も無事に終えることができそうです。お疲れ様。
 

コロラドの春ももうすぐそこ!

明日はいよいよ二歳の誕生日、めいっぱい楽しい日にしてあげたいと思います!
 
posted by: さくら | 育児 息子1歳 | 21:59 | comments(0) | - |

1歳11ヶ月 言葉の発達

うちのダンナさん、ここのところの激務が祟ったのか、風邪をひいてしまったもよう。。。私もうつりたくないし、息子にもうつって欲しくないので、昨晩から別室で寝てもらってます。はあ〜、出張から帰ってきて喜んでいたのも束の間、これで夜泣きの対応はまた私一人でしなくちゃ、だわ(><;)今週は職場で来客があったりで更に忙しい毎日のようなので、どうか悪化させないでね、と言いたい。

さて、この二週間ほどの間、こちらが驚くペースで、息子の言葉が急速に発達してきているので、記録に残しておこうと思います。

【二語文・三語文】
二語文を言い始めたのが1歳9ヶ月ということで、平均よりはちょっと遅めかな、と思っていたのだけど、ここ数日で「かあしゃん(母さん)、くーま(車)取って!」など三語文も使い始めたのには嬉しい驚き!何か取って欲しい時はいつも指差しだったので「取って!」という言葉を教え、その翌日から使い始めていました。

前は、欲しい物があったり母にして欲しいことがあっても「これ!」「ここ!」とか単語などで伝えようとしていたのが、「ネコ、欲しい」「みじゅ(水)欲しい」「かあしゃん(母さん)ここ(に座れ)」などと二語文で伝えるようになったので、こちらも要求をずいぶんと理解し易くなりました。

【両親の呼び方】
そう、息子には両親は、「お父さん」「お母さん」を使っています。こちらでは、「マミーまたはママ」「ダディーまたはダダ」が多いとは思うのだけど、うちの場合はあえて「お父さん」「お母さん」なのです(笑)でも、これだと長くて言い難い!ということで、今やっと「とうしゃん」「かあしゃん」と言い始めた感じですね。

【物のやり取り】
「ちょうだい」「どうぞ」「ありがとう」の概念も分かり始めていて、使い始めました。まだ欲しい時に「どうぞ」と言い間違いもあるのですがね。(でも、それもかわいい♪)

これは、ゲーム感覚のようで、物のやり取りで遊びながら自分でもこの言葉を使ってはゲラゲラ笑っています。そして、「どうぞ」と「ありがとう」は正確に言えなくて「どうじょ」と「あっとっと」なんだけどね。(それもかわいい♪←親バカ!)

【形容詞の増加】
名詞も格段に増えてはいるのだけど、それに加え、「大きい」「小さい」「美味しい」「すっぱい」「高い」「長い」「いっぱい」などの形容詞が増えたことに加え、色も認識し始めているようです。「大きい石」「パスタおいしい」「(松)ぼっくり、いっぱーい!」「赤いくーま(車)」などと言うようになりました。

大好きなネコバスに向かって「ネコ〜かあいい(かわいい)!」と連呼し、母に向かって「かあいい?」なんて聞いてくるもんだから、こっちもメロメロです(笑)

【数の認識】
1〜5まで数えられるようになりましたが、概念の認識はまだのよう。

ちなみに、これぜ〜んぶ、日本語です!数字だけ、時々「わん、とぅー、すりー」と英語を言っているような時もあるのだけど、どうだろう??全体的にまだまだ宇宙語も多いけれど、かなり言葉が聞き取れるようになり、意思も言葉を使って表現するようになり、双方向のコミュニケーションができるようになってきたのが本当に嬉しいです!

ここのところの激しい夜泣きは、きっとこれだけの発達が急激に起こっているせいなんだろうな、って納得ですね。息子の脳がフル稼働ってところだね!これも順調な発達の証だということで、夜泣き対応頑張れ、母〜☆
posted by: さくら | 育児 息子1歳 | 15:18 | comments(0) | - |

砂遊びセット

去年の夏に買った『砂遊びセット』、最近になってやっと上手に遊べるようになりました!


息子:「しゅな(砂)、いっぱあ〜い!」

砂で遊ぶのが好きだった息子に、これを買ったのはまだ生後15カ月くらいだったのだけど、シャベルで砂をうまくすくえなくて遊ぶことができませんでした。

この冬、雪の日にこのセットを出したら、サラサラの新雪は上手にすくえていたので、先日、公園の砂場に持参してみました。そしたら、とっても上手に遊べてた!

砂場→滑り台→砂場→ブランコ→砂場・・と無限ループで遊んでたっけ(^o^)


ブルドーザーだ〜

砂遊びの後は、靴はもちろん、(何故か!)オムツの中からも砂が溢れてきて、家中の掃除機がけに追われてしまいますが、息子が楽しめるのなら母はえんや〜こ〜ら〜♪
posted by: さくら | 育児 息子1歳 | 14:02 | comments(0) | - |

絵本大好き!まもなく2歳

まもなく2歳の息子が最近はまっている絵本を写真に収めてみました。以下覚書。


生後2ヶ月から始めた絵本の読み聞かせ、今でも大好きで、一日に何度も何度も「読んで!」と持ってくる本です。息子が生まれて一番最初に息子のために買ってあげた「しろくまちゃんのほっとけーき」はやっぱり王道みたいで、「けーき、けーき」と言いいながら持ってきます。ホットケーキが焼けるまでの擬音語も大好きみたいで指差しながら聞いています。

1歳の誕生日に買ってあげた「たんじょうびおめでとう」は、こぐまちゃんが公園で遊ぶシーンでは、「こううぇん、ぶらんこ、しゅー(滑り台)」と声をあげます。飛び石をぴょんぴょんと跳ぶこぐまちゃんが出てくると、自分も立ち上がってジャンプを始めます。でも、一番のお気に入りは、最後のページ:


こぐまちゃんがもらった誕生日プレゼントの中身のシナリオなんだけど、このページが大好き!ずいぶん前に、このページを開いて息子の指を持って「風船、凧、くま、電車・・・」と指差しさせながら言葉を教えていたら、それ以来、それをして!と言わんばかりに自分の指を私に差し出すようになりました(笑)その後は、私が「風船はどれ?」「凧はどれ?」と聞くと指差しをするようになりました。最近は、言わせたい単語の絵を私が指差して「これは何?」と聞くと、「ふうせん」「たこ」等と答えるようになりました。

この本は、友達の娘ちゃんの1歳の誕生日にも買ってあげたのだけど、彼女もどうやらこのページが大好きみたいで、何度も何度も見ていると言っていました。何故だろう?このページには1歳児にとって魅力の何かがあるらしい!?

「マグナス・マクシマス なんでもはかります」という絵本は、むか〜し、私が仕事で使おうと思って買った本で、対象年齢は小学生向けのようなのだけど、息子もとても気に入っています。ストーリーが長いので、読み終えるのに10分強かかるのだけど、ビックリするくらいじっとして聞いていられます。絵が魅力的なのかしら?読み終えても「もう一回!」と言ってリクエストがあるのだけど、さすがに長くて三回目くらいになると、こっちが疲れてしまいますね〜(><;)

「みんなですわれるいす」はとってもかわいらしいストーリーと柔らかいタッチの絵がとてもいいです。これは、以前知り合いからお古をもらいました。ここのところ息子の中では一番人気の絵本です。以前小学校低学年の子にも読み聞かせましたが大絶賛でした!

それから、身近な食べ物の「言葉遊びシリーズ」三冊が揃いました!果物バージョンがもらい物であったのを息子がとても気に入ったので、野菜バージョン、お菓子バージョンを数ヶ月前にゲットしました。最近は語彙の発達がものすごいスピードなので、見たものを言葉にするのがとても楽しいらしい。絵本でも、「バナナ、みかん、りんご、かぼちゃ、にんじん!」などと自分も言いながら見て聞いてくれます。たまに、絵本で見た食べ物を食べたい!と駄々捏ねることもありますけどね(汗)食べることが大好きな息子にピッタリな絵本です♪

これは、ついこの前地元の本屋さんでゲットした本。
 

最近、数字を1〜5まで日本語で数えられるようになった息子。数を数えて遊ぶようになったので、ちょうどいいかな、と思って、本屋さんでちょうど目に付き、息子に見せたらすごく喰い付いたので買ってみました。
 

こんな風に、子どもにとって身近な物を使って楽しみながら物を数えることができそうです。「ニンジンが8本、いちごが6個」など、(英語の本だけど)日本語の助数詞も学ぶ機会も作れる、素敵な絵本に出会いました☆

2歳の一年はどんなものに興味が出てくるのかな?これからも本好きな子どもに育ってくれると母は嬉しいです。
 
posted by: さくら | 育児 息子1歳 | 14:56 | comments(2) | - |

23ヶ月!

息子、いよいよ一歳最後の一ヶ月を元気に迎えました!


今日も元気に公園遊びからスタート!

ここのところ続いている大泣きやイヤイヤっぷり、夜泣きも含め、どうやら ”歯” もかかわっていたらしい。そろそろ犬歯が生えてくるようです。上下左右4箇所がだいぶ白っぽく、一箇所は白くポチっとしているのと、手ごと口に突っ込んで涎がだら〜っと・・・ってこともしょっちゅうです。犬歯4本が出てきたら合計で16本になります。あと奥歯が4本出てくれば乳歯の20本が出揃います。うちの子は生え始めも生後10ヶ月とけっこう遅めだったので、出揃うのもきっと2歳半くらいになるんじゃないかな、って思っています。

息子が生後14ヶ月頃、私がメンターとして慕わせていただいている年配の女性から、「息子君、”魔の二歳児” がきっと早くくると思うわ。」と言われました。その頃、定期的に会っては息子と遊んでもらっていたので、当時の息子の様子から、また、長年小さい子とかかわる仕事をされてきたご経験から、

「たとえそうであってもそれは個人差もあるし、受け止め方によっては楽しくなったり負担になったりそれぞれ。自我の成長だから嬉しいことでもあるけど、私のようにつまずかないために、深く悩む前に辛かったらきちんと専門家に相談しなさいね。」

と、ご自身の30年以上前のご経験をもとにアドバイスしてくださいました。


歩けなーい、抱っこしてーっ!
(歩け、歩け、歩くんだ〜! by 母)


もうダメ、助けて〜っ!
(はいは〜い、今行くよ〜! by 母)

只今イヤイヤ期(たぶん)真っ只中の息子。それに向き合う母二年生の私。今月はまたまた大きな試練でした。

読みたい絵本を上からつかんだら、カバーだけ抜けて絵本が落っこちて、
遊んでたボールをパンダに取られて、
母がトイレに一人で入って、
今は抱っこできないと言われて、
今はビデオを見られないと言われて


大泣きです(涙)

大人にしてみれば小さな出来事であっても、きっと息子にとっては本当に辛くて辛くて、母ちゃんにその気持ちを理解して欲しい、欲求を叶えて欲しいんだろうな、って思います。そして、私に余裕がある時はいいんだけど、それが5分毎とかに続くと余裕がなくなるんですよね〜(汗)

そして、この自己主張100%のうち85%が私に向けられ、10%くらいがパパへ、残り5%くらいがベビーシッターさんへ。まあ、過ごす時間が断然多いのは私だし、母親だし、母の宿命ですよね。

今は何とか自分に「ゆる〜く」と言い聞かせながら、本当に私自身が辛くなった時は、ピピッと感知器が作動するらしく(笑)夫が上手にフォローを入れてくれるので本当に助かっています。夫婦二人三脚でなんとかやっているので、専門家のお世話にはなっておりませんのでご安心を(笑)

さて、最近の息子は、またまた言葉の成長が著しい!


パパによるスイスドイツ語の読み聞かせ

二語文も「あっち行く」の他にも「プップ(おなら)した」とか「トラックあった」とかも言い出しました。「ある」「ない」のコンセプトもしっかりできて「ないね〜ないね〜」と言いながら物を探し続け、見つけた瞬間に「あったー!」と叫んで喜びます。それが楽しいみたいで、「次、あれ取って来て」とタスクを与えると喜んでしています。

出る言葉は圧倒的に日本語が多いですが、スイスドイツ語も理解はしているみたい。パパのスイスドイツ語でのタスクも多くはきちんと理解して取りに行ってます。「ないね〜あったー!」は日本語だけどね(笑)パパは私と息子が話しているだいたいの日本語は分かるのでとても助かっています!

あと、少し音感もついてきたみたいで、私が歌を歌ってると同じように口ずさんだり、車の中で聞く童謡も好きなのが流れると一緒に歌ったりするようになりました♪

お昼寝も午後に一回だけ二時間としっかり定着し、夜間は10〜11時間近く寝るので、トータルでも12〜13時間といったところで、これも合格かな。相変わらず寝付きがいいので寝かしつけの必要は無しで大助かり。ベッドに入れるのも、私、シッターさん、夫と誰でも大丈夫、一切泣かずに寝付くし、夜も「ネンネの時間だよ」と伝えると、たいていの場合は自分から寝室まで歩いて行きます。本当に楽です。


母ちゃんのジャケットを着てみたよ! photo by Papa

ご飯も食べられる量がまた増えたので、間食はほとんど必要なくなりました。食べムラはじゃっかんあるけれど、概ね良好だと思います。やっぱり茹でたブロッコリーが大好きで、一度にもう少しで一房食べ切るところだったのにはビックリでした〜!!手間隙かけて作ったご飯を「おいしぃ〜!」って言いながら食べてくれると母はめちゃくちゃ嬉しいです☆

遊びはというと、今は、1番にボール遊び、234が無くて5番くらいにミニカー遊び、って感じで、一般的にこの時期の子が好きそなブロック積みやパズルなんか一切興味無し!お絵描きも全然興味を示しません。夫と、身体を動かすのが好きなのかなぁ〜?って話してます。これから興味がどう変遷していくかも楽しみです。


お気に入りのミニカーと今流行りの(?)ミンニョン!

一歳最後の一ヶ月、元気に楽しく過ごせますように!母も頑張れ〜!
posted by: さくら | 育児 息子1歳 | 13:31 | comments(4) | - |