スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

母子の挑戦 2016 夏

6月も半ばを折り返し、かなり暑くなってきたコロラド、アメリカ山岳地帯です。今週は、カリフォルニアやアリゾナ、ニューメキシコ州でも山火事が発生し、今朝は、ボルダーでも一件発生しました。幸いすぐに消し止められたので、大事にはいたらずホッと胸を撫で下ろしています。コロラドの夏は、気温も30℃半ばくらいまで上がって陽ざしが殺人的だったり(40℃を超すアリゾナよりはマシ)、森林火災と隣り合わせで危険なこともあるのですが、湿度の低いカラッとした天気で、アウトドアが本当に楽しい季節です。

 

こんな心躍るコロラドの夏も大好きなのですが、来週、いよいよ日本へ経ちます!去年は夫の仕事に同行して東京生活を体験したのですが、今夏は、日本の大学からサマーコースのお仕事を『私が』いただいての訪日となります。滞在は九州の福岡!!私の生まれ育ちは秋田、大学から社会人時代は東京だったので、中部・関西・九州にはほとんど縁もゆかりも無いのですが、今回はご縁あって採用が決まりました。

 

仕事はいつもやっている内容と同じで、日本に来るアジアや欧米からの留学生(大学生)に日本語を教えるというものです。10年ぶりの日本での社会人生活、普段はアメリカの仕事環境や習慣に慣れてしまっているので、日本社会でしっかりやっていけるかちょっと不安もあるのですが、学生向けには普段と全く同じことをするだけなので、思い切り楽しみたいと思います。そして、「日本で留学生に日本語を教える」、これは本場のお仕事です。アメリカでの仕事に活かせる、 沢山のことを学んで来たいと思っています。

 

さて、私が日本で仕事をするということで、漏れなく付いてくるのは、このお方…

 

はい、母子で参ります

 

6週間、母子だけでウィークリーマンションに滞在し、シングルマザー&ワーキングマザーライフを、しかも知らない土地で送る、という”無謀”に挑戦することにしたんです(><;)私は、平日はほぼ毎日仕事なのですが、その間、息子は、私が働くキャンパスに隣接する幼稚園への体験入園も決まりました。息子も、日本の幼稚園、初体験です!

 

まだまだヤキュウ熱は冷めやらず

 

縁のない土地とは言ったものの、実は、前回の記事で出てきた「T君」が福岡在住で、今週再会したばかりですが、来週の私達の到着を待ってくれています!そして、T君のお母さんのご配慮で、子供達同士、同じ幼稚園に通えることにもなっているんです!この二人がアメリカの保育園で一緒に遊べたように、日本の幼稚園でも一緒に遊べるのか?それは全然分からないのですが、週末は一緒に過ごすこともできそうなので、子供同士はもとより、親同士も気のおけない友人が待っていてくれる、困った時は助けを求められる存在がいる、というのはとても心強いことです。(そもそも、このT君親子のいる場所での仕事だったので応募したのですが!)

 

バッティング練習

 

ちょうど大学の後輩から「日本の幼稚園では年少クラスでも自分の名前くらいは書けるのが普通らしい」と聞いて、うちの子は、アルファベットすらほとんど読めないし全く書けないし、平仮名なんてとんでもない!?お勉強系は色塗り、お絵かき、工作含め、全くできない息子です。こっちの保育園ではそれでもOKなのですが、日本の幼稚園では…。また、かろうじて日本語は話せますが、出てくる言葉やリアクション、ジェスチャー含めてぜ〜んぶアメリカンな息子です。先生やクラスメートに迷惑をかけないか心配ばかりですね〜。

 

脇がちょっとあまい?

 

そして何より、狭い日本で行動が制限されて、自分の好きな遊び(↑こういうの)ができないこと、食習慣が違うこと、気候から天気、言葉や住居環境が違うことから、また去年のようにこの日本滞在が息子にとって大きなストレスとなることも予想&覚悟をしています。それなりに私も対策を講じるつもりではいます。そういうの全部含めて、この日本滞在と体験がいつか「いい経験だった」と思える日がくることを信じて、精一杯努力して楽しく過ごせるようにしたいと思います。

 

こんな公園が恋しくなるな〜

 

というわけで、次回からは「期間限定:福岡挑戦記〜シングル&ワーキングマザー編〜」を書こうかと思います(笑)では、行ってきまーす!

posted by: さくら | 仕事のこと | 22:52 | comments(2) | - |

挑戦

プライベートも子育てもそうだけど、仕事でも、自分の準備内容にかかわらず「あ〜今日の授業は良かった!」って思える日と「なんか今日はうまくいかなかったな。」と思う日がある。当たり前だけど。

今週は、仕事でそのアップダウンが本当に激しかった!


キャンパスで一番古い建物!

完全に落ち込んだ日。やっぱり自分はこの仕事に向いてないのだはないか、とまで思いました。そして翌日。見事に挽回!やっぱり私はこの仕事が好きーって。超単純。

そして今日。新たに挑戦したいなと思っていたことに朗報が飛び込んできました。すごく嬉しい。新しいことに挑戦するのは、「本当に自分にできるかな。」「巻き込まれる息子は大丈夫だろうか。」と不安が尽きないのだけど、それで尻込みしてしまっては、私も息子も成長はないわけで。だから、「よしやってやるー。」って気持ちで、今日は、久々に胸躍った一日でした♪

詳しくはまた後日。
posted by: さくら | 仕事のこと | 23:48 | comments(2) | - |

大雪と混乱

今週、火曜日に大雪に見舞われました。

公立学校や幼稚園はもちろん、めずらしく大学まで休校となり、その影響で、予定されていた大学の期末試験までもキャンセルとなりました。学生からは次から次へと問い合わせのメールが来るは、その対応を巡って、大学側の方針が一転、二転…私も完全に振り回されました。

この日はベビーシッターさんがうちに来る日だったのだけど、道中危険もあるだろうし、お休みしてもらい、夫は強行して仕事に行ったため、私が息子の世話をしながら大学側の対応の様相を見守りつつ、自分なりの対策を考えていました。

結局この日は、息子の相手と雪かきに追われて何もできず、全てが翌日の水曜日に持ち越されました。

水曜日に予定していた友達とのランチをキャンセルして、学科長やセクションミーティングで話し合って、結局、学生の要望に応える形での対応が決まりました。

仕事が増えた〜
仕事が来学期に持ち越した〜

この大雪目が〜(怒)でも、雪国出身者の私としては、これっぽっちの雪で大学が休校なんて有り得ん!!と怒りが収まらず。。。


子供は大雪ハッピー♬

まあ、やるしかないね。仕事納めは遠のいたけど、頑張れ〜!!
posted by: さくら | 仕事のこと | 19:00 | comments(0) | - |

転機

ここボルダーの各種学校(大学を除く)は、今日から新年度がスタート!朝のラッシュ時はスクールバスが走り、大学も今日は新入生のMove-in Day(入寮日)ということで大忙し、いよいよ街に活気が戻ってきました!ボルダーはカレッジタウン(学生街)なので、長期休みは学生が里帰りをするので、街はがら〜んとしてるんです。それはそれでのーんびり感があっていいんだけど、こうして活気が戻ってくると私も気持ちが引き締まります!


入寮の様子
 
私も今週から、来週から始まる大学の新学期に向けて、いざ仕事モード!そして、この秋学期からは、母校でお仕事をもらえることになりました!春ごろにお話をもらい、夏の間に契約を済ませ、今週は大学院生も交えた学部のオリエンテーションや、今日も教授陣と一緒の学部会に参加し、講師の先生方とのミーティングなど丸一日かけてこなしてきました。

これまでも夏学期は母校で仕事をもらい続けてきましたが、通常(秋&春)学期は正規の講師の先生方がいるので、私は他大学や短大で仕事をもらって教えてきました。でも、うちから距離も近い、そして、知名度も高いこの母校で教えられることを夢見て、他大学での仕事も、長距離通勤も頑張ってきました。そして、アメリカでキャリアを積んでいくためには、職歴をとぎれさせてはいけない。だから、産休や育休システムが無いも同然の、非常勤講師という職種で、息子を出産後も生後8週間で仕事復帰も(泣く泣く)果たしました。

このお仕事の話をもらった時は、学位取得から丸5年、出産後でさえ休むことなく突っ走り続けてきた努力がやっと報われたような気持ちでとても嬉しくなりました。

そして、ありがたいことに、今年度任せてもらえるクラスも、今まで一人で教えたことのない中級と上級クラスとなり、アドレナリンがマックスに(笑)日本語をまったく知らないアメリカ人学生に「あいうえお」から教える初級クラスもそれはそれで楽しいのだけど、授業のほとんどを日本語だけで通して、日本文化や日本社会についての読み物を日本語で読んだり、プロジェクトをしたりする中上級クラスも本当に楽しいんです♪自分の経験と知識をブラッシュアップできる、絶好の機会となりそう。
 

今日のキャンパス風景、まるでポスターみたい!

こんな楽しみいっぱいの興奮とは裏腹に、もちろん不安もいっぱい(><;)担当クラスは2クラス3セクション、合計13単位、担当学生数50人、週5日ティーチング、プラス週末の日本語学校の仕事も土曜日(と平日夜)にもあるので、週6日勤務がスタートします。大学では初めて教えるコースなので教案や教材も作りながら教えないといけないし、宿題の採点、学生の対応とか、時間がいくらあっても足りない、今まで以上の忙しさになるのは確実!

子どもと向き合う時間はちゃんと取れるだろうか?

息子のルーティンは、息子のためにも今は変えたくないので、保育園に通う日数も増やさずに、ベビーシッターさんにまたお世話になりながら、私も息子との時間を少しでも確保できるように努めるつもり。果たして、どこまで自分の体が持つだろうか。。。どうしても回らなくなったら、またその時に、対応を考えるとして・・・。

この仕事の転機、次につなげたいなあ。というわけで、今週は、少しでも準備を進めておくべく、徹夜の毎日。これから12月中旬の学期末までまた走り続けます!頑張るぞ〜ウィンク
posted by: さくら | 仕事のこと | 21:40 | comments(0) | - |

折り返し

夏の仕事は、今年も母校で5週間の夏期集中講座を教えていて、無事に折り返し地点を過ぎました!


キャンパスで私が一番見慣れた、一番好きな景色♪

教えているクラスは去年教えたレベルと同じなので、教案や教材はほぼ使いまわし(^o^)なので、一から作らなければいけなかった去年に比べたらずいぶん楽になったかな。

同時に、今年は受講している学生数が去年より少し減った上に、学生間の能力差(できる子とできない子の差)も狭まったので、すご〜くやり易いのです。

宿題やテストの採点、翌日の授業準備も今のところ持ち帰らずに職場で済ませられるので、帰宅後、息子を寝かしつけるまでは育児と家事に没頭できます。それでなんとか夫のいない母子生活でも回っている、という感じでしょうか(^^)


やっぱり綺麗なキャンパス〜
 
ただ、夜は夜であと一ヶ月後から始まる新年度&新学期の授業準備でやっぱり徹夜・・・(><;)大学では今まで一人で一から教えたことのない中上級クラスと上級クラスを教えられることになったし、週末の子どもの日本語学校でも新しい取り組みをしたいと思っていて、それらの準備に追われる毎日です。

初めての挑戦はすごーく不安でもあるのだけど、「ああしよう」「こうしたい」というアイディアはどんどん浮かんでくるので、それをカリキュラムに投入していく過程ではアドレナリンが出まくります(笑)こんな感覚も久々でとても楽し〜い♪

後は、どれだけ準備に時間を取れるか、年度&学期が始まってからどれだけ効率をあげて限られた時間を有効活用できるか!?ってところですね〜。

夏学期は折り返しましたが、後半は大きなテストが二つ、プロジェクトが二つもあるので、これからも無事に乗り切れますように!

 
posted by: さくら | 仕事のこと | 20:37 | comments(0) | - |