スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

ドイツ旅行の写真(ブラウンシュバイク)

痩せの大食い、我が家の主。
最近、ちょっとだけお腹周りを気にし始め、
「夕飯の主食の量を減らしたい。」と。

数週間前から減らして始め、着実に効果が表れてきた・・・

私に!?

何?タダの夏バテかもしれませんが、いつの間にかジーンズやパンツがゆるゆるに・・・。体力が落ちてる実感もありでちょっと心配かも。最近思うのは、「ベスト体重」ってあるんだな、と。それより減っても増えても動くの辛い、というもの。ま、でも、基本的に2、3キロの上限はよくある私だし、夏に減った体重というのは秋には戻るものなので、あまり気にしないことにします。毎日15キロの自転車漕ぎが効いてるのかもしれませんねイヒヒ

さてさて、今日は、ドイツ旅行の写真、6月5日丸一日過ごしたブラウンシュバイクで撮ったものをアップします。旅行の詳しいことは、こちらで。

前日に引き続き、またまた一人観光・・・


ブラウンシュバイクでは、駅前のホテルに滞在したのだけど、この街の中心地は駅前にはなく(駅前は、駅とそのホテルがあるだけで、ガラーンとしてました・・・)、バスや市電でとことこ10分ほど行ったところにあります。↑ここがその中心地で、先に見える尖がったのが、市庁舎です。こりゃまた、お城だぁ〜。


こっちは旧市街地。石畳がなんともいえず趣がある〜!!
夕方になるとここら一帯はレストランで、食事したりビールを飲んだりする人々で賑わいます。


旧市街地の通りにある広場で開催されていた市場。産地直送です!
この地域で栽培されているかの有名なホワイトアスパラが、1キロ4.99ユーロで売られてましたびっくり。安いよね。ちなみにボルダーのスーパーでは、1パウンド(500グラム弱)で5ドル。


ここにもしっかり自転車専用道路あり。


街を探索中に見つけたおもしろいペイントのされた建物。アート系の建物かと思いきや、看板に、○○ファイナンス、とありましたモゴモゴ。なんともミスマッチ・・・。


歩き疲れて休憩をとった公園にて。


ブラウンシュバイク工科大学。ここでは夫は教えないと思うけど、私たちがドイツに行くことになったら間違いなく、ブラウンシュバイク市内に住むことになるので、ここが一番近い大学になるはず。偵察です!!! 見つけました、サマーコースの言語プログラム!! ちゃーんと日本語クラスが開催されてました。もしドイツに行くことになったら、ここで日本語教師のポジションにアプライします!? (ボルダーでちゃんと学位を取ったら、の話ですが・・・。)


またまた公園にて。
ドイツ滞在中は、日本の夏に戻ったような感覚になりました。気温は30℃くらい、湿度80%ってやつ。ボルダーだと気温35℃とかでも湿度が10%とかだから、この感覚はかなり違います。

蒸し暑い。
ジメッとする。
緑がにおう。

ちょっとだけ懐かしかった。


研究所の見学を終え、全てを終えた夫君と合流し、ドイツではお約束、やっぱビールだよねあっかんべー。かんぱーいビール。ちなみに、ドイツのバーでは、酒しか飲めないところが沢山あります。つまみが出ないんですひやひや。食べ物がないなんて・・・と私はかなり戸惑ったのだけど、さすがドイツ人。つまみ無しで、何杯も飲みまくってました。

この街、私はあまり好きにはなれなかった、というのが本音。
ハノーファーのような垢抜けた要素がないのに、無理に現代的になろうとしてる・・・観光にも刺激がなくてすぐに飽きてしまいました。

ま、でも、異文化を見れた、という観点ではとても良かったと思います。
posted by: さくら | 海外旅行 | 21:43 | comments(4) | - |

ドイツ旅行の写真(ハノーファー)

ドイツ旅行からかれこれもう一ヶ月ですたらーっ
やっと写真を整理できたのでアップします。

今日は北ドイツ、ニーダーザクセン州の州都、ハノーファーで観光したときの写真です。旅程の詳しいことは、6月12日の日記(←クリックすると読めます!)をご覧下さい。

6月4日:この日は夫が朝から面接ということで、私は一人で観光することになりました。ホテルを一緒に出て大学まで向かい、夫は面接へ、私は観光へと向かう。


これは、Leibniz Universität Hannover(ハノーファー大学)の正面玄関のところ。なんかお城みたいですよね。もし、ドイツに行くことになったら、この大学で夫君は教鞭をとることになります。ジョブインタビューもここで行われました。


逆光で暗いですが、これは市電です。ヨーロッパではいたるところ市電が走ってるんですよね。これに乗ればどこでも行ける〜。場所は大学の前!


大学の前(市電の隣)の並木通り。ここでジョギングなんかしてる人、犬の散歩をしてる人がいました。この日の朝は、生憎小雨がパラつきました。この道をまっすぐ進むこと徒歩20分ほどで、ヘレンハウゼン王宮庭園に着きます。


ここが、ヘレンハウゼン王宮庭園。中を歩きましたが、とてもキレイに整備されたお庭たちがいーっぱい。途中、日本人男性2人組みを発見!?


超暗いのですが、ヘレンハウゼン王宮庭園の一部で、道路をはさんで向かい側に、ボタニックガーデンがあります。ここにも入ってお散歩。先に見える紫のお花達はラベンダーかわいい


温室では胡蝶蘭展やってました。見たこともない胡蝶蘭が並んでて嬉しくって写真撮りまくりました!!

この後駅前に戻り、お昼ご飯をレストランで食べて、前日に予約しておいた市内観光バスに乗るため、旅行者センターへ。でも、参加者不足によりツアーはキャンセル。・・・ということで一人で歩いて観光です!!

もらった観光地図を片手に、順番通りに歩く。途中可愛らしい小物のお店で、ネックレスを2.8ユーロで購入したりと、気ままな一人観光。

ビル群の中を歩いてる突然お城が目の前に現る!?


これは、市庁舎でしたひやひや


裏手にまわると、とてもキレイに整備された公園・マッシュ公園があります。この池を挟んだ市庁舎の景色がたまらないほど美しいですムード。 歩き疲れたのでここのベンチに座って一休み。


市庁舎には展望台があって、お金を払うと登れます。実は、この展望台に登るエレベーターは直線に上昇するのではなく、グネグネに曲がって上昇するということで有名なところだったんです。右に傾き左に傾きを繰り返して上昇(下降)していく感覚はちょっと怖かったです。でも、こんな素敵な景色を見られて満足まんぞくポッ


ハノーファーにも、しっかりとボルダーなみのバイクパス(自転車専用道路)が整備されていました!


実は、一人観光するのにちょっとばかし不安だったのだけど、旅行者センターで言われたのは、この赤い線にそって歩けば、全ての観光名所をまわれますよ、ということだったんです。うまくできてるもんですね。もちろん、何故かこの線を途中で見失い、道に迷い(地図もってるのに)、ヤバそうなアダルト街のようなところに迷い込んだりしましたが、無事でしたどんっ


道に迷いながらふと顔を上げたら見えた市庁舎の風景。これで方向が分かりました!!


旧市街地は、木組みの家が立ち並びます。いかにもヨーロッパ、という風景ですよね。先に見えるのはマルクト教会です。

道に迷いつつも、ドイツの街並を堪能できた一日でしたニコニコ
posted by: さくら | 海外旅行 | 11:58 | comments(4) | - |

結構な移動距離でした。

昔は transpacific な旅だろうが transatlantic な旅だろうが、時差ぼけもあっという間に回復できていたのに、年をとったせいでしょうか・・・今回はやられてしまいました。火曜日の午後あたりから寒気がしてきて、頭痛がひどくなり、とうとう熱を出してしまいました。「飛行機で風邪をもらってしまったんだ・・・」と覚悟しましたが、翌日(昨日)の午後にはしっかり復活!? 長旅の疲れがたたっただけだったのだと思います。30歳の誕生日を目の前にして、体力の衰えを感じます・・・悲しい

今回のドイツ&スイス旅行、思い返せば結構な移動距離となってました!!



↑こちらの地図をご覧下さい。
ドイツ内の青の線で四角く囲ってあるところが行った都市で、最後はスイスの青で丸く囲ってあるところ、お義父さんとお義母さんの住むところ(チュリーッヒ市の郊外)に行きました。

移動は全て電車電車。ICEという、日本で言う新幹線みたいな特急電車に初めて乗りました!ドイツ国内だったら時速も280kくらい出てたし、揺れもほとんどなくて、のぞみに乗ってる気分を味わえました。(スイスに入ってからは時速も100k前後に制限されて、揺れも感じました・・・)

さて、今回の旅程がどんなだったかというと・・・
続きを読む >>
posted by: さくら | 海外旅行 | 09:25 | comments(4) | - |

旅の始まりは食中毒にて!?

一週間ぶりのパンダちゃん、やっぱりかわいいですラブ
私と再会するなり、喜びを全身であらわして抱きついてくれました。
親バカですね、わたし。

先週の月曜日、午前中の飛行機で出発したのだけど、4時半起きでした。目覚ましがなる直前ベットから起き上がった夫。

「Onaka itai(おなか痛い)...」
(日本語で!)

前日の昼にレストランで食べた半熟目玉焼きにあたった確信があったようです。(私はスクランブルエッグにしたので大丈夫だったのかな。)

これまでに何度も同じレストランで同じもの食べてて大丈夫だったのに、よりによって、海外に行く日の朝に発症するなんて・・・サルモネラ菌めっ!!

でも、そんな危険のあるものを出発の前の日に食べたのが悪いし、それに気付かずに注意できなかった私にも責任がある・・・。

どうしようどうしよう・・・ドイツ行けないかも。
行けても、バスや飛行機の中で下痢がとまらなかったり、吐いたりするんだ、どうしようどうしよう・・・と、どんどん不安は大きくなっていく。

この日まで徹夜続きだったので体力が弱ってたのも発症に至った原因かもね。

シャワーを浴びてふと思い立った夫君。
スイスのお父さん(内科医です)に電話してました。

問診の結果?やはりサルモネラっぽいとのことで。
すぐに抗生物質を処方の4倍の量を服用しなさい、との指示がでまして。
薬置き場を漁る夫婦。

あったー!!!

去年の秋、巻き爪が化膿した時(その時の日記→こちら)に処方してもらった抗生物質が残ってました。即刻またお父さんに電話して内容物質と服用量の確認をした。で、結局その時点で2錠を服用し、12時間後にまた2錠とのことでした。

なんと、これが奇跡のごとく効いてくれて、下痢をすることもなく嘔吐にも至らず、腹痛は数時間続きましたが、シャルロットでフランクフルト行きのフライトに乗り込んだ頃には、すっかりよくなっていました。よかったよかった。

皆さん、サルモネラ菌には抗生物質がいいらしいです(汗)。
でも、あくまでもブレイクアウトする前に服用しないと、らしい。

悲惨な状況は免れましたが、とんだ事件、散々な出だしとなりました・・・汗
posted by: さくら | 海外旅行 | 14:54 | comments(4) | - |