スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

英語が出てこない!?

 昨夜、帰宅した夫に言われました。

今日、日本のテレビドラマ見たでしょ?

へっ?何故分かったのだろう?
隠しカメラでも仕込んでいったか?

なんていかがわしい考えを持つ妻でしょうか・・・

「はい、見ました。」
何で分かったのか聞き続けたところ、夫はこう言いました。

会話してて英語につまづいたでしょ。だから。

うん、たしかに。帰宅した夫と会話してて、たった二文の中で二つも英単語がなかなか出てこなくて「ほらほら、あれ、何て言うんだっけ。」と夫に日本語で聞いてました





この夏は、在宅の仕事をもらってやってます。それも日本語学習関係なので、下手をすると(自分の論文関係をしない場合)一日中日本語に触れています(書いたり、読んだり、話したり)。しかも、在宅だから外に出るのはパンダの散歩くらい。買い物も週末にまとめてやったりするから町に出ることも平日はあまり無いのです・・・。まさに、山篭り状態 せめて、レストランやスーパーに行けば、多少なりとも英会話するもんね。それがないのです。

それにわをかけて、時間がある時に日本のドラマを見てしまうんです。誘惑です・・・。面白いし、ついつい見入ってしまう。

これによって、「聞く」という行為も日本語になるから、まさに、日本語漬け状態なんですね
(私としては心地良いのですが・・・。)

更にわをかけて、たまに会う友達も日本人ばかりなので・・・。

英語につまづいてたらほんとはダメだけど、でも、いいよね夏休みくらい。秋学期が始まったらまたいやーってほど英文読んで聞いて話さないといけないんだから、今くらいお休みしたって・・・。

↑できない言い訳か
それにしても、言葉ってやっぱり触れる絶対量が大切なんだね。
posted by: さくら | 言語のこと(英語・日本語・ドイツ語など) | 15:31 | comments(4) | - |

書くということ

こんにちは。未だに、例のビザ問題から立ち直れていません、さくらですあせあせ。先週の金曜日に、ISSSのディレクターに直接会って書類の確認をしましたが、一応最悪の場合も考えていて下さい、と言われました・・・。

夫のステイタス変更は、賄賂が効きますが・・・、$1000の手数料を払えば、ほぼ間違いなく期限までには緊急処理をしてくれるようなのですが(誰が払うかは別問題として・・・希望としては大学に出してほしいけど)、私の学生ビザステイタスへの変更は、移民局の温情を請うしかない、と言われました。要は、優しい人が担当だったら夫のと一緒に処理してくれるけど、私の変更は、たとえ夫のステイタスの変更によるものとはいえ、別物として扱われることが通常の流れなのだそうだ。

他ビザから学生ビザへのステイタス変更は、1〜4ヶ月かかるのだそうです。8月の授業&TA開始に間に合わないかもしれません。でも、夫にH1-bが降りた段階で私の現在のJ-2は無効となるので、そのまま学業は続けられないし、不法滞在になる??

皆さん、私のために幸運を祈っていて下さい。お願いします。

ドイツ旅行のこと、夫のジョブハンティングの過程のこととか、私の研究のことなど、書きたいことはいっぱいあるのだけど、今日は

学習障害

ということについて、ちょっとだけ書きます。
続きを読む >>
posted by: さくら | 言語のこと(英語・日本語・ドイツ語など) | 18:21 | comments(7) | - |

言葉の障害?

意思疎通というのは日本語同士でも難しい時があるけれど、母国語以外となると更なる混乱を招くこともあるんですくるりん

日本語が母国語の私とスイスドイツ語が母国語の夫との会話は現在のところ、英語が95%、日本語が5%というところ。私と夫の両親の会話となると、50%がお互いの英語で会話となり、残りの50%が夫の通訳(スイスドイツ語⇔英語)となるわけです。

(夫と私の家族の会話は100%が私の通訳だけど・・・あせあせ

お義母さんにいたっては、彼女50歳の時に英語を習い始めたというのに、基本的な英単語と文法はマスターしてるので、ごく簡単な会話であれば私との会話は成り立つんです。けれど、時として???なことも起こるんです。

例えば、この前もパンダが一人でケージに入り始めたころ、台所にいた私のところにわざわざ来てくれてそれを知らせようとしてくれたの。

Panda is in the garbage!

えっ?パンダがゴミの中にいるわよって・・・?

Garbage = 生ゴミとかゴミ

そう、彼女は、Panda is in the cage.
Cage/ケージの中にいる、と言いたかったんです。

これは、すぐに夫が訂正してくれたので笑い話になったけど、時々、英単語が思いつかないらしく、知ってるフランス語とかラテン語とかを出してくるんですが私にはさっぱり・・・なんですね汗。また、逆に私の発音が悪くて単語が通じなかったりもある。私は「プロシュート(イタリアのハム?みたいなやつ)」と言いたくて「シュー」のところにアクセントを置いて「ト」を聞こえるか聞こえないくらいで言ったら通じませんでした。「トッ」って感じに強く言わないといけなかったらしい。

一方で、夫と両親の会話はもちろんスイスドイツ語です。普段から聞きなれてる単語や英語と似てるものなんかは理解できるのでそういうのを拾って、ある程度どんな話をしてるかは想像ができるようになってきました。なので、途中で英語だけど会話に割り込んでいくと、「あらっ、ドイツ語が分かるのねぇ〜。」なんて喜んでくれたりします。(ホントは分かってないと思うんだけど・・・たらーっ

理解できない時なんかは、後で夫に「何の話をしてたの?」と訊くこともあります。だいたいは後で説明してくれるんだけど、時には「それは聞かなくていいよ。」と言うこともあるんです。日本に住んでいた時、私にもそんなことあったなぁ、と思い返します。いろんな場面で夫の通訳をやってましたが、私自身がこれは夫に聞かせたくない(夫にとって不利になることとか←反論されてなだめるのが面倒!?、個人的に聞かせたくない人の悪口とか)、そういうことは私自身の判断で通訳は省略してきました。そういうのを考えると、きっと夫も私に聞かせたくない話はカットしてくれてるのかな、と勝手に解釈していますどんっ。言葉分からない、ってこういうところでは役立つんです。世の中、聞きたくない話ってのも多くて、そういうのを知らない方が平和に暮らせたりしますものね。

色んな人に、英語での生活に不自由はないか?と聞かれます。
たしかに、付き合い始めたころはそういうのも感じたことありました。けれど、今思うのは「相手を理解しようとする気持ち」とか、「相手への思いやり」が意思疎通には重要なんだな、ということ。だって、母国語同士だって、気遣いがなければ簡単に誤解なんて生じてしまうでしょ。言葉によって生じる混乱も時にはあるけど、それを越えた理解や思いやりでこういう障害は越えられるのではないか、と私は思うんです。

うーん、でもこれって甘いのかなぁてれちゃう??
私がスイスに住んでないから言えることなのか??
posted by: さくら | 言語のこと(英語・日本語・ドイツ語など) | 20:40 | comments(2) | - |

私の頭の中

最近、英語でペーパー書いてて思うこと。

私の頭の中で、母国語の日本語と第一外国語の英語はどういうしくみで働いてるのだろう?

英語でペーパー書いてて、書くことに行き詰った際、「日本語だったらなんて書くかな。」と考えたりするんです。ところが、これは全くもってうまくいかないことが分かりました。

言葉が・・・文章が・・・日本語だと浮かんでこないんです。

恐らく、ペーパーを書き始める時点で、私の頭の中の思考回路が『英語』でまわりはじめるから、途中で『日本語』が入ってきてもうまく順応できないのだと思います。

こうやってブログを日本語で書いてる時は、なんの問題もありません。
文章だって、言葉だって、すぐに浮かんで、文字にできるんですけど。
たぶんそれは、取り組む時点で、私の頭の中は「日本語」でまわってるからなのだと思う。

ペーパー書いてて、「日本語でも書けないのか?」と、ふと落ち込んだりしたけど、それってしょうがないことなのかもしれない・・・と開き直ってみることにしましたポロリ。←やばい??

こう思ってみると、やっぱり「同時通訳」の人ってすごいなぁ、と思いますよね。二つの言葉を同時進行させるって本当に大変だもの。

因みに、ウチの夫の場合、母国語のドイツ語で論文は書けない>そうです。たしか、大学時代の内のペーパー類を除いて、論文は全て英語で書いてきたので、ドイツ語では本当に書けないと言ってました。そもそも、スイスを離れてかれこれ10年か。たまに家族にメール書くのでさえ、英独辞書でよく単語を調べて格闘しています。もともとドイツ語が苦手だった・・・というのも影響してると思うけど。

日本にいた時私は、外に出れば日本語が話せましたが、今は外に出ても、家にいても全部英語(多少日本語も混じりますが)。夢も英語。テレビも新聞も。日本人の友達と会話する時、が唯一、生の日本語とのふれあいです。・・・けど、そんな時、よく日本語の単語がでてこず、「ほらほら、なんだっけ、あれあれ・・・」とか言ってしまう自分が情けないですけど・・・。

今やりたいこと、四字熟語の勉強とドイツ語の勉強の復活。
来学期、大学で超格安ドイツ語会話クラスが開講されるのを発見!!!
時間帯も授業と仕事に重ならないので是非とも受けたいところなんだけど。
どうなるかなぁ・・・。
posted by: さくら | 言語のこと(英語・日本語・ドイツ語など) | 19:54 | comments(0) | - |

またまた朗報!!

先日、約二年ぶりに TOEIC のテストを受けて来ました。
アメリカ生活も早一年以上経ち、アメリカン英語にもだいぶ慣れてきたのを実感していたので、英語でのコミュニケーション能力を再度測ってみるのもいいかな、と思いまして。

・高校生の時オーストラリアへ留学、会話力の無さを痛感して帰国しました。
・大学時代は英会話とは全く無縁で過ごしました。
・社会人二社目の会社はアメリカ系...でもやっぱり会話力に自信はなかった。
・日本語のできない夫と付き合い始めの頃は、辞書片手に片言エイゴ。
・アメリカに来て、スーパーのレジで、「プラスチック袋?紙袋?」と訊かれて、「ファイン・センキュー」と笑顔で答えた私...。
・病状をうまく説明できなくて、必要もないのにERに回されたっけ。しかも危うく救急車で。
・道端ですれ違う人々やお店で店員が笑顔で話しかけてくるのに対し、私の心の中は「ほっといてくれっ!」

それが今じゃぁ、

・夫の職場の人達の会話にもついて行けるようになり
・知らない人(アメリカ人)とも雑談ができるようになり
・テレビもエイゴの字幕無しで見れるようになり
・ウェイトレスの仕事もアメリカ人相手に堂々とお話ができるようになり

なんだか別人になったような気さえします。

こんな変化が、テストの点数にも現れたようです。
今回受けた TOEIC の結果が昨日届きまして、点数大幅にアップし...、
続きを読む >>
posted by: さくら | 言語のこと(英語・日本語・ドイツ語など) | 00:39 | comments(4) | - |