スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

初めての一泊キャンプ☆

アメリカは三連休。友達夫婦と一緒に一泊で山奥へキャンプへ出かけてきました。4歳の息子はもちろん、実は私も生まれて初めてのキャンプ体験でした(^o^)


なにせキャンプ初心者の私たち。自分たちが用意したのは寝袋2セット(一人用と二人用)(二人用のは別の友達から借りたんだけどね><;)と少しのご飯だけ、キャンプサイトも当日の早朝に友達夫婦が抑えてくれて、私たちは昼過ぎに到着と、 アウトドア&キャンプベテランの友達夫婦が1〜100まですべてお膳たてをしてくれて実現した初キャンプでした。


友達が抑えてくれたキャンプサイトは川沿いで木陰もあるし、トイレも完備の絶好のロケーションでした。普段は人気のサイトらしく、土曜日にキャンプするために、木曜日から来る人もいるくらいの場所らしい。到着してすぐ息子は友達夫婦と打ち解けて、父母そっちのけで遊んでもらっていました。とーっても楽しそう!息子がYさんに遊んでもらってる間、なんと私は椅子に座ってうたた寝までしちゃいました!


夕方は森へハイキングへ!


途中、こんな絶景を眺めながらのウオーキング。コロラドの大自然はやっぱりスケールが違うなあ。ハイキングトレイルへの行き返りはTさんのJeepに乗れて、それも大満足の息子(笑)「僕キャンプ好き。」「TさんとYさんは僕のベストフレンド!」「僕ジープに乗れてうれしい。」と暇があれば言い続けてる息子でした!
 

夜はキャンプファイヤー!!息子も一緒に男性陣が火を起こしてくれて、息子は大興奮!"I'm happy!"を連呼していました〜(笑)女性陣は夕飯作り。ソーセージ入りの焼きそば、サイコーにおいしかった!


こんな星空を見ながら息子と一緒に寝袋で眠りにつきました。眠りにつく一秒前まで大興奮の息子、よっぼど楽しかったんだろうな。朝方は冷え込んでかなり寒かった・・・春のキャンプ、侮るなかれ!これも経験です。
 

翌朝はいつもの五倍くらいの朝ごはんを食べられました。暖を取るためのカップラーメン、ベーコン、スクランブルエッグ、クロワッサン、前夜残りのソーセージ、そしてインスタントコーヒー!キャンプご飯、サイコーにウマい(笑)息子はキャンプサイトで↑かくれんぼに↓川への石投げに没頭!


のーんびり後片付けしながらお喋りしながら、お昼ご飯まで食べて出発!途中、湖で散歩して帰途につきました。

初めてのキャンプ、夫はずっと行きたがっていたのだけど、私は行きたいと思わず、自分も楽しめる自信がなく、そんな状態で息子の世話をする勇気もなく踏み出せずにいましたが、ここのところの”4歳ミラクル”もあり、友達が誘ってくれたのを機に、思い切って行ってみたところ、意外にも楽しめた自分がいたのでした。でも、こうして楽しめたのは、お膳たてをしてくれた友達夫婦TさんとYさんのお陰!どうもありがとうございました!


キャンプ、マッサージ付きのスパのあるホテルステイとどっちがいいかと聞かれたら、今でも絶対ホテルステイを選びたいけど(笑)、伸び伸びと走り回り(これはいつものことだけど><;)、大自然と触れ合い、親以外の大人と交流を深める息子を見て、こういうキャンプって子供の成長に本当に大切な経験なんだなって改めて思いました。これからも機会を見つけて、息子にキャンプ経験を積ませると同時に私も成長していきたいなと思いました。
 
posted by: さくら | アメリカ国内旅行 | 15:09 | comments(0) | - |

サンタフェ旅行 三日目

 この日が最終日、家までの道のりが長いので、朝食後はサンタフェのダウンタウンで前日に見れなかった所をさささっと見たら早々に帰路に着くことにしました。朝ごはんを満腹食べた後、サンタフェの町のダウンタウンをパンダと一緒に散策です。


ロレットチャペル

アメリカでは珍しく、ゴシック建築の影響を受けた建物とのこと。ガイドブックには必ず載っている ”奇跡の階段” と呼ばれるらせん階段があることでも有名だと言います。

ここの隣にあったのが、


イン&スパ・ロレット

ホテルです。この建物の外壁もしっかりアドビ式 立地がバツグンで、内装もとっても素敵そう。ホームページを見てみたら、一泊200ドル〜300ドルくらい。私たちの条件と予算には見合わなかったけど、いつかは泊まってみたいものです


サン・ミゲル教会

1610年ごろに建築された、アメリカ最古の教会だそうです。外壁をよーく見ると、様々なところが補強されているようでした。

ところで、この旅行中、いたるところで見た紙袋↑、ずーっと何なのか気になっていました。

続きを読む >>
posted by: さくら | アメリカ国内旅行 | 10:45 | comments(0) | - |

サンタフェ旅行 二日目

 朝いつも通りの時間に起きて、ホテルのラウンジで朝食をとりました いたって普通のビュッフェスタイルの朝ごはん。ベーグルやトースト、卵焼きにソーセージやベーコン、シリアル、コーヒーに紅茶、そしてフルーツと。でも、ホテルで朝食が食べられるのはとっても便利ですね〜。

二日目の目的地は、サンタフェの町から北へ74マイル(約120km)ほど行ったところにある、Taos Pueblo(タオス・プエブロ)というところ。



サンタフェからUS285というフリーウェイを通って、あとはこんな↓山道をひたすら走ります。



ところが、突如として景色がひらけ・・・絶景が待ち受けていました

続きを読む >>
posted by: さくら | アメリカ国内旅行 | 12:27 | comments(0) | - |

サンタフェ旅行 一日目

 クリスマス週末、二泊三日で、コロラドの南に位置するニューメキシコ州のサンタフェという町にロードトリップに行って来ました 

学校で働いている私たちにとっては、夏休みと冬休みが唯一少しだけゆっくりできる時間です。先週すでに来学期の準備に奔走していた夫でしたが、今年はクリスマスが週末にかぶってくれたお陰で、月曜日に休みを取ってくれるというので、急遽、私が勝手に企画したロードトリップに夫が賛同してくれてバタバタと出発したのでした



コロラド州ボルダーから、I-25 というフリーウェイをひたすら南下すること420マイル(約670km)。ニューメキシコ州の州都であるサンタフェという町が最終目的地です。

出発の二日前に大雪の降ったコロラドでしたが、旅行中は快晴に恵まれました 土曜日(24日)はいつも通りの時間に起きて朝食後に出発


デンバーのダウンタウンを横目に走って〜

まず最初に立ち寄ったのは、家から2時間半ほどのコロラド・スプリングスという町にある、

Garden of the Gods (←英文のサイト)

という観光地です。赤褐色の奇岩を見渡すためにトレイルがしっかりと整備されているとのこと、一度は行ってみたかったのです。


見えてきた〜

後ろに見える雪をかぶった山は、4000m級のロッキー山脈、パイクスピーク!

続きを読む >>
posted by: さくら | アメリカ国内旅行 | 15:03 | comments(0) | - |

グレート・サンド・デューンズ国立公園への旅:ロッジ編

 片道400km弱の旅、しかも、出発が午後ということで、一泊する宿をとることにしました。公園の入り口や近辺の町や村にはキャンプサイトも色々あって、キャンプが好きな方にはもってこいかもしれません。

・・・が、私、生まれてこのかた。一度しかキャンプしたことないんです。しかも、その時はログハウスみたいな建物の中だったし。一方で夫は子どもの時からキャンプに慣れ親しんできていることから何の抵抗もないらしい。でも、私はどうしても「怖い」という感情があって、「やってみたい。」という好奇心もあるんだけど、重い腰をあげずにここまできました。

ならば、安心して泊まれる宿を・・・ということで、キッチン・バスルーム付きのロッジをとることにしたのです。しかも、ペットが泊まれるところね。

直前にも関わらず、かわいらしいロッジを一泊だけ押さえることができました。グレート・サンド・デューンズ国立公園からは東へ1時間ほどドライブしたところです。

↓外観はこんな感じ。


周りには何もない、小さな村で国道?のような道路沿いにありました。(夜はほとんど車も通らず、静かで良かったです。)


続きを読む >>
posted by: さくら | アメリカ国内旅行 | 08:45 | comments(2) | - |