スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

お誕生日会な週末

この週末は、連続で息子の同級生のお誕生日会でした。


土曜日の夕方〜夜
 
保育園でクラスメートのT君、4歳になりました〜。家族ぐるみのお付き合いなので、夫もみんなでお邪魔して夕飯とケーキをご馳走になりました。いつものプレイデートでは半分くらい喧嘩してばかりの二人なのですが、この日はとーっても仲良しでタッグを組んで遊んでいました。でも、調子に乗りすぎて息子は私に怒られることもありましたが、誕生日ボーイのT君はすごく楽しそうで嬉しそう。ママ手作りのケーキでろうそくを吹き消す時のはにかんだ表情がなんとも印象的でした。この数ヶ月でとっても仲良くなった二人(&J君)なのですが、ママの駐在期間が終わるのであと一ヶ月ちょっとで日本へ帰国してしまうのが本当に残念でなりません。子供同士が月齢が近く、且つ気が合って、ママ同士も仲良くなれるのって結構稀なんですよね。私もとっても寂しくなります。でも、残りの時間、子供達にいっぱいいい思い出を作ってあげたいなと思います。そしてママ同士も楽しむぞー!
 

日曜日の昼間

こちらは、ママ同士が長年の友達で、娘ちゃんが4歳になった誕生日パーティーでした。場所は、その娘ちゃんが通う体操クラスのジムで!


先生の指導付き

ジムに用意されたマットレスや平均台の上など、障害物を一通り走り回ってからしばらく自由遊びをして、その後ホストが用意してくれたご飯とケーキを食べて、合計で二時間くらいのパーティーでした。招待された子供の中で男の子は息子一人だけ。最初は女の子のパワーに圧倒されていた息子でしたが、大好きな体操用具で遊べてご満悦のようでした。誕生日ガールの娘ちゃんもとーっても楽しそうだった!4歳にもなると、↑こんな風に整列して先生の話も聞けるようになるんだなあ、としみじみと成長を感じた瞬間でした。

アメリカの子供の誕生会は盛大に祝う人がとっても多く、こういうジムやサッカー場の貸切、ピエロを自宅に呼んだり、遊園地でやったり、色んなところで商業化されているイベントです。今年度に入って保育園のクラスメートの誕生日会に次から次へと呼ばれてきた我が家ではあったのですが、保育園での子供の様子は分かれど、親がどんな人達なのか私と夫には分からず、息子には悪かったのですが、これまで避けて通ってきたアメリカの習慣でした。

でも、息子も4歳。こうして友達が盛大に祝われているのを見て、色んな楽しいことができて、もちろん自分の番を期待するわけですよね。最近の息子の口癖は、「ボク、もうすぐ4歳!」"I'm almost four." 本人の希望を叶えてあげたいな、というのも親心です。


T君の誕生日会に持参したご飯ケーキ

あと一ヶ月で息子も4歳になります。盛大なパーティーは今年も無理かもしれないけれど(><;)今年もささやかな、でも、心のこもったパーティーを企画してあげたいなあと思っています♪(時間と体力はあるのか!?)
 
posted by: さくら | アメリカなこと | 20:22 | comments(4) | - |

バレンタイン2016

この週末はバレンタインデーでしたね。我が家はというと、ちょうど夜に来客があることになっていたので、準備に追われ、特に祝い事はしなかったんですが、先週から今週にかけて、息子を通してアメリカの習慣を垣間見せてもらいました。


カップケーキ!

先週の水曜日、保育園でカップケーキ作りをして、翌木曜日は、デコレーションをしたそうで、自宅に3個持ち帰りました。一つは自分用、残りはお父さんとお母さんへと。木曜日の夕飯後、一つだけ自分でぺロリ。翌朝、朝ごはんに残りの二つもぺロリでした。




食べちゃった〜

私と夫にも勧めてくれたのですが、チョコ味のカップケーキはすごく美味しそうでしたが、この青い着色料入りのシュガークリームだけはどうしても食べる気がおきず(><;)遠慮したら喜んで完食し、とっても嬉しそうな息子でした(笑)

この木曜日&昨日の月曜日、そして、週末の日本語学校でも、たくさんのプレゼント&お菓子交換が行われました。


お菓子はもっともらった

保育園では、一部の生徒だけでの交換はダメで、するならクラスメート全員に贈るようにと事前に先生からの通達があり、クラスメート全員の名前の一覧がメールで送られてきました。へえ〜そんな規則があるのね〜とアメリカの学校生活を知らない母は勉強しております。強制ではなく、「したければどうぞ。」というスタンスだったので、忙しさにかまけて私は準備せず。でも、もらうだけではなく、自分からも贈り物をしたり気持ちを伝えることも学んで欲しいので、来年はきちんと準備しなくちゃなあ、と思っています。


一番のお気に入り!

今回のもらいもので一番喜んだのは、このスパイダーマンのお面だったという…くれたのは女の子!男の子心をしっかり抑えてるね〜(笑)寝る時もつけたがる勢いです(><;)

さて、今回のバレンタイン、夫⇔妻間では何もしなかったのですが(><;)、本当に嬉しいイベントでした。こんなに大量にキャンディやプレゼントをもらって嬉しい息子が「どうして今日は Lollipop Day(キャンディをたくさんもらえる日)なの?」と両親に聞いてきたので、私が「バレンタインだからだよ。」と言うと、すかさず「バレンタインは何?」って。「バレンタインは、好きな人に『好きだよ』って言う日なの。」と私が説明すると、息子がこう言いました。

「僕は、お母さんとお父さんが好き♪ お母さん、お父さん、大・大・大好きだよ〜!!」

もうね、私も夫もメロメロでした(^o^)(私はいつも怒ってばかりだというのに)こんな風に私たちからの愛情をしっかり受け止め、素直に成長してくれている息子がとってもまぶしく思えました。そして、こんなことを言ってくれる子供時代なんて本当にあっという間に過ぎ去っていくはず、果たして来年も言ってくれるかなんて、そんな保証はないので(汗)、今このかわいい時期をしっかり大切にしようと改めて思いました。

Happy Valentine's Day♪
 
posted by: さくら | アメリカなこと | 11:16 | comments(0) | - |

惜しい!?

うどんと米が切れたので、仕事帰りにアジア食材店に寄ったんですけど、乾麺セクションで、こんなのが目に飛び込みまして。。。


「そうめん」かと思いきや「そうぬん」だった!!

これって間違いだよね?韓国語が書かれてるから韓国原産だとは思うのだけど、平仮名の間違い?それとも、「そうぬん」っていう麺が韓国にあるの??でも、「うどん」のとなりにあったらやっぱり「そうめん」だよね?

と何故か悩んでしまった瞬間でした(笑)

5日間続いた息子の高熱ですが、今日やっと収束した模様…一日発熱無しで過ごせたようです。いや〜本当に心配しました。こんなに高熱が続くのは、突発の時以上に長かったし、咳やクループによる呼吸困難もあったし、どうなることやらと本当に心配でした。パニックになりそうになりながらも夫婦で冷静に判断し合うことができて、それも良かったな。

まあ、いつものパターンで、息子の風邪症状が始まって早々に夜は別室に避難しやがったした夫の方が今はダウン中…私はちょっと頭痛があるくらいで元気なんですけどね。納得がいかない私です(笑)

と、不平はここまでにして、この三日間私が仕事が休めなくて、一日3コマ穴を開ける事なく仕事を全うできたのも、夫が月曜日と今日二日間息子の世話をしてくれたお陰(火曜日はシッターさん)です。本当に有り難かったです。

というわけで、明日からは通常運行に戻れそうです!風邪が大流行り中…自分の風邪予防もしっかり頑張らなくては!
posted by: さくら | アメリカなこと | 21:25 | comments(0) | - |

感謝祭 2015

今年は寒波の中の感謝祭でした。我が家は家族みんなでお隣さんにお呼ばれしてきました。アメリカの感謝祭というのは、宗教色の無い国民の祝日で、日本のお正月のように、家族や親戚で集まるのが定番です。

今回私達を招待してくれたお隣さんご夫婦は、息子さん二人が他州の大学院と大学に通っていて、この祝日に合わせて帰省中、加えて他州に住む兄弟、甥っ子や姪っ子が集まっての食事会でした。そこに、アメリカには家族親類のいない私達を招待してくれたのでした。有り難い〜♪
 
 
アメリカの感謝祭と言えば、七面鳥の丸焼きが定番!そこにハムも加わった主菜。グレービーソースやクランベリーソースをかけて頂きます。副菜は、スタッフィング(パンのクラムと野菜)、マッシュポテト、芽キャベツ、マシュマロがのったさつまいものマッシュ、そして、付け合せはパン。私が一番気に入ったのは、芽キャベツのメイプルシロップ炒め!どれもこれも甘くて、ザ・アメリカ〜ンな食べ物です(笑)食事が甘いって夫も私も好きじゃないのだけど、一年に一度だけなので、この感謝祭料理は楽しめます♪


この集まり、随分前にご招待いただいて、大人だけのディナーなので、3歳児にはつまらないんだろうなあ、この子の相手は私がしなきゃと覚悟していたのだけど、救世主がいました〜!!


お隣さんの甥っ子さん、なんと、元プロ野球選手でした!!うちの子はボール遊びが好きな子だと説明したところ、早速やわらかいボールを持ち出してくれて、息子へのキャッチボールレッスンを始めてくれたんです!!子どもの相手がほんっとーに上手で息子の笑いを取りながら楽しくボール遊びをしてくれて、息子はそのM君にべったり!お陰で私はお隣さんや他の方達とのおしゃべりをワイン片手に楽しむことができました。いや〜、期待していなかっただけに、私にとっても楽しいひと時となりました。

感謝祭ということで、私の感謝。こうして感謝祭を一緒に祝ってくれる人がいる幸せ。こんな極寒をしのぐ家と暖房があること。毎日、人並みの生活感覚で衣食住を心配せずに暮らせること。そして何より、家族皆が健康でまたこうして一年を終えようとしていること。これに尽きると思います。

と、ここまで書いたのが感謝祭翌日。その日から息子の風邪が悪化して眠れぬ夜を過ごしています…(汗)落ち着いたらまたそれも記事にしようと思います。まずは、感謝祭おめでとう〜。
posted by: さくら | アメリカなこと | 11:18 | comments(0) | - |

クリスマスマーケット in Denver Downtown

先週、仕事帰りにデンバーダウンタウンでやっているクリスマスマーケットをのぞいてみました!


高層ビル街に出現したマーケット!

クリスマーケットとは、ドイツ、オーストリア、スイスなど、ヨーロッパの各都市や村でクリスマス準備期間(アドベント)に行われます。


オーナメント屋さん

ダウンタウンの一角に可愛らしい屋台が並んでいて、クリスマス準備に欠かせないオーナメント屋さんやドイツの伝統的な衣装も売っていたり、もちろん、ドイツといえばビール(!?)もあったし、この時期にはもってこいのホットワインもあった!そして、食べ物はブラッツ(ソーセージ)やスイーツも色々ありました!


あれっ?スイスの牛が!?

残念ながら帰りのバスの時間が迫っていたのでゆっくりは見れなかったけど、オーナメントを一つだけ買って帰りました。

クリスマスマーケットは、ヨーロッパで是非体験したいことの一つだったんだけど、まさかデンバーで見られるとは思いがけず嬉しい経験でした。でも、いつかは”本物”を見られますように!

余談:↑この牛の銅像、恐らくスイス(国)がオークションで売ったのじゃないかな(夫談)(笑)
posted by: さくら | アメリカなこと | 08:55 | comments(2) | - |